道院案内
Shorinji Kempo

名古屋柴田道院のご案内

技を通して、心を磨く!

子どもから大人まで地域住民の健康増進を目的として、毎週水曜日と土曜日に和気藹々と少林寺拳法の修練を行っています。

見学・体験入門はいつでもご自由に。

専有道場

名古屋柴田道院の専有道場には金剛禅総本山少林寺のご本尊である達磨大師像が奉られてあり、名古屋柴田道院の活動の拠点となります。

具体的な修練日、修練場所については下記の「修練日と場所について」をご覧下さい。

住所愛知県名古屋市
道院長中曽 英明(大導師 正範士 七段)
お問い合わせは/TEL 090-3482-3503
メールでのお問い合わせはこちら

施設の特徴と所属拳士の構成について

  • 中学生~29歳までの若手拳士が10名以上在籍しています!
  • 中学生以上の女性が5名以上在籍しています!
  • 50歳以上の拳士が5名以上在籍しています!
対象 ・一般 (中学生以上)
・少年部 (小学生。未就学のお子様はお問い合わせ下さい)
性別問いません
経験問いません。初めての方も、他のスポーツ経験者の方も大歓迎。
施設特徴
  • 冷暖房完備
  • 近くに駐車場/駐輪場あり
  • 住宅街にあります

修練日と場所について

【水曜日】 大泉寺(専有道場)
住所〒457-0803 愛知県名古屋市南区天白町1丁目20-3 大泉寺
交通市バス 要町から徒歩2分
修練時間 少年部 18:45〜20:30
一 般 18:45〜21:30
地図
【土曜日】 大泉寺(専有道場)
住所〒457-0803 愛知県名古屋市南区天白町1丁目20-3 大泉寺
交通市バス 要町から徒歩2分
修練時間 少年部 18:45〜20:30
一 般 18:45〜21:30
地図
【日曜日】 大泉寺(専有道場) 不定期
住所〒457-0803 愛知県名古屋市南区天白町1丁目20-3 大泉寺
交通市バス 要町から徒歩2分
修練時間 少年部 18:45〜20:30
一 般 18:45〜21:00
地図

名古屋柴田道院の沿革

道院沿革

設立年度(西暦)1981年

沿革/役職履歴など

1981年10月 名古屋市南区鳴浜町に文化教室設立に伴い開設
2002年7月  名古屋市南区天白町 大泉寺に修練場を移動 現在に至る。 

名古屋柴田道院 道院長のご紹介

道院長(指導者)について

各地の道院では、金剛禅総本山少林寺によって指導者として正式に認められた道院長が、責任を持って道院運営・門信徒育成を行っています。
 金剛禅宗門は教えを現代社会に生かすための道であるため、道院長は本職を別に定めたうえで、社会との関わりを持ちながら「自己と他人の成長、そして金剛禅を縁とした人間関係」を最大の喜びとして無償で指導に当たっています。

道院長紹介

道院長 中曽 英明
大導師 正範士 七段
金剛禅開祖 宗道臣の教えに、

「力なき正義は無力。正義なき力は暴力。」
「人・人・人 すべては人の質にある」とあります。

誰もが強くなりたと願います。しかし、いくら頑張って身体を鍛えても、ちょっとした事で心が折れてしまっては、本当の強さをもっているとは言えません。
名古屋柴田道院では、日常の稽古を大切にし、開祖の教え「本当の強さとは」についてしっかり学んでもらうことが出来ます。
在籍者は多くはありませんが、楽しく修練していますのでお出かけください。