絵本 「おんちのイゴール」

本日読んだ絵本はこちら。

「おんちのイゴール」

     きたむらさとし 作  小峰書店 

歌うことの大好きな鳥、イゴール。

しかし、その歌声を聞いたみんなに笑われ、

「すっごい おんち!」と言われてしまいます。

歌うことをやめてしまったイゴールは、

誰もいない、歌のない場所で一人で暮らします。

ある日、空一面を真っ赤に染める夕陽を

見ていると、いてもたってもいられないくらい

歌いたくなったのです。そして…

 

某市の某書店の児童書売場で行われていた

「絵本の読み聞かせ会」

何年か前、そこで私も絵本を読んでみたいと

思っていました。

「でも、上手く読めるわけじゃないからなぁ」

「どうしようかなぁ」

と迷っていた私の背中を押してくれた絵本です。

 

 

               ( 太田知希 )   

 

いいね!>> いいね! 1 人
Loading...