気合い入れ

 

6月に行われる県大会へ向けて、

演武の練習が続いています。

数ヶ月の練習を経て、

みんな上達してきました。

 

確かに演武の練習を

頑張ってはいるのですが、

もうひとつ気合いを入れさせたい、

気持ちを盛り上げさせてやりたいと

感じていました。

 

そこで

みんなで円陣を組み

「気合い入れ」です。

 

「いくぞっ!」

 

「オーッ!!」

 

たったそれだけのことですが、

誰もが今までよりも気合いが入り、

良い動きになってきました。

 

子ども達のやる気を引き出すのは、

指導者の大切な役割のひとつだと思います。

自らがしっかりと燃え、拳士みんなを引っ張ていき、

彼らの成長の手伝いの中に自分の幸せを

感じられるような指導者でありたいと思います。

 

               ( 太田知希 )  

いいね!>> いいね! 2 人
Loading...