部内合同演武会開催

名古屋平手道院・名古屋なるこ道院

両道院の拳士全員で、日ごろの修練の成果を発表して、
仲間の拳士と励んできたことを確認し
7月22日の愛知県少林寺拳法大会に向けて
更なる研鑽の材料を持ち帰ることができました。

 

 

 

 

 

 

主催:名古屋平手道院 勝木道場長の開会宣言で厳かに開会されました。

奉納演武披露は、名古屋なるこ道院 T木拳士が単独演武を行いました。
本年度西尾市総合体育館で開催された、愛知県高等学校専門部少林寺拳法競技大会で
活躍された拳士です。

  
鎮魂行の主座は 名古屋平手道院 K澤拳士   打棒は I田拳士
時のあいさつ 主座は K上拳士でした
 また、宗道臣月間として社会貢献活動の一環で
 「プルタブを集めて車椅子を贈ろう」運動を実施いたしました。
 会場に集められたプルタブは普段の半年分ほどの量が集まり、
 昨年に続き演武会にあわせて普段ご協力いただいている豊川市のTさんや中村区のWさんから自宅へ、中川区のYさんからは宅配便で段ボール一杯のプルタブが届けられました。

      皆様のご協力に感謝するとともに4台目の車椅子寄贈が楽しみです。

  続きをご覧いただく場合は、http://kempo.tv/naruko/ でご覧ください。

いいね!>> いいね! 4 人
Loading...