道院案内
Shorinji Kempo

名古屋平手道院のご案内

子どもから大人まで 心と体を鍛えよう!

子どもから大人まで地域住民の健康増進を目的として、毎週木曜日と土曜日に和気藹々と少林寺拳法の修練を行っています。

見学・体験入門はいつでもご自由に。

専有道場

名古屋平手道院の専有道場には金剛禅総本山少林寺のご本尊である達磨大師像が奉られてあり、名古屋平手道院の活動の拠点となります。

具体的な修練日、修練場所については下記の「修練日と場所について」をご覧下さい。

住所愛知県名古屋市
道院長佐久間 麦仁(大導師 准範士 六段)
お問い合わせは/TEL 090-7857-9169
メールでのお問い合わせはこちら

施設の特徴と所属拳士の構成について

  • 中学生~29歳までの若手拳士が10名以上在籍しています!
  • 四段以上の拳士が5名以上在籍しています!
対象 ・一般 (中学生以上)
・少年部 (小学生。未就学のお子様はお問い合わせ下さい)
性別問いません
経験問いません。初めての方も、他のスポーツ経験者の方も大歓迎。
施設特徴
  • 冷暖房完備
  • 近くに駐車場/駐輪場あり
  • 住宅街にあります

修練日と場所について

【木曜日】 鳴海東部コミュニティセンター
住所〒458-0009 愛知県名古屋市緑区平手南1-203
交通市バス 平手から徒歩3分
修練時間 少年部 18:00〜19:30
一 般 19:00〜21:00
地図
【土曜日】 鳴海東部コミュニティセンター
住所〒458-0009 愛知県名古屋市緑区平手南1-203
交通市バス 平手から徒歩3分
修練時間 少年部 18:00〜19:30
一 般 19:00〜21:00
地図
【日曜日】 専有道場 (第3日曜日 不定期)
住所〒458-0801 愛知県名古屋市緑区鳴海町字矢切57-2
交通市バス 矢切から徒歩3分
修練時間 少年部 18:00〜19:00
一 般 19:00〜20:00
地図

修練予定表

修練の日程と場所が分かる修練カレンダーはこちらからご覧いただけます。

名古屋平手道院の沿革

道院沿革

設立年度(西暦)1996年

沿革/役職履歴など

1996年2月に現名古屋なるこ道院佐久間 靜春道院長が設立し、1998年5月に現道院長佐久間 麦仁と交代する。
地域の役員や拳士保護者の協力を得て、活発な活動を展開することができ有難く感謝しています。

名古屋平手道院 道院長のご紹介

道院長(指導者)について

各地の道院では、金剛禅総本山少林寺によって指導者として正式に認められた道院長が、責任を持って道院運営・門信徒育成を行っています。
 金剛禅宗門は教えを現代社会に生かすための道であるため、道院長は本職を別に定めたうえで、社会との関わりを持ちながら「自己と他人の成長、そして金剛禅を縁とした人間関係」を最大の喜びとして無償で指導に当たっています。

道院長紹介

道院長 佐久間 麦仁
大導師 准範士 六段
名古屋平手道院 佐久間 麦仁です。

父(名古屋なるこ道院道院長)の影響で、幼稚園児で少林寺拳法に入門し、高校卒業後日本少林寺武道専門学校(現・専門学校禅林学園)師範科に入学。
二年間どっぷり少林寺拳法の修行をすることができ、様々な勉強をすることができ有意義な学生生活を堪能しました。

 父と親子演武で全国大会(一般財団法人少林寺拳法主催)に出場した想い出が今でも鮮烈に残っていて、家族で同じ目的を持って生活する事の素晴らしさを、地域の皆様にも感じていただきたいと働きかけています。

 大勢の拳士が社会に旅立ち、各方面で活躍している事を知るたびに、
継続してよかったと喜びを感じています。

これからも仲間作りの居心地の良い空間を提供したいです。