「少林寺拳法名古屋桃山道院 タカ先生のお話し」

合掌 去る6月24日 岡崎中央総合公園にて少林寺拳法の昇格考試がおこなわれ 金剛禅総本山少林寺名古屋桃山道院の拳士たちが受験しました。

1級に合格し 規定の修行実績を積むと いよいよ初段を受ける資格ができます。初段になり黒帯を締めるということは拳士として大変うれしく誇らしい事です。しかし 有段者になれば これまで以上に少林寺拳法の拳士として恥ずかしくない行動をとる責任があるのです。

いいね!>> いいね! 3 人
Loading...