道場での修練を楽しむ!

 少林寺拳法は人づくりの手段である。故に決して疎かにしてはいけない。道場での修錬は修行であり一つひとつを丁寧にやっていきたいと思う。5才から62才まで集う空間で技を楽しみながら世代を超えた人間関係、つながりや接し方を学ぶ。そして厳しさの中に楽しくありたいと願う。修練後には汗ばむ心地よさと充実感がえられ、保護者には子供の成長を伝える。学生には一人ひとりに声かけを行う。自分の存在感を感じられ今日修錬できて良かった。そんな道場でありたいと思う。現在11年目、20年目が楽しみである。  

学生は9年経てば立派な社会人、逞しく育てたい。

指導員は手を抜けない。子どもたちはいつも一生懸命だ。

いいね!>> いいね! 2 人
Loading...