10月 理事長通信

合掌

 晩夏から初秋にかけて、野草に宿る冷たい露のことを「寒露」というそうです。10月は「白露」「寒露」、そして「霜降」へと、露から霜に移り変わっていく時季です。ところで、2000年までは、10月10日が「体育の日」でした。東京オリンピックの開会式を記念して制定された祝日です。10月というのは、夏季オリンピックの開会式としてはかなり遅め。これは「秋霖」、つまり秋の長雨が明けるのを、ぎりぎり早めに見込んで、晴れる確率も高く気候も良いこの日を選んだということだそうです。今では体育の日も10月の第二月曜日になっているため、ともすれば忘れがちになってしまう祝日ですが、運動会や秋祭りが昔からたくさん開催される時季でもあります。「秋晴れ」というように、晴れれば抜けるような雲一つない青空。気持ちよく、爽やかにといきたいところですが今年はこの季節には似つかわしくない真夏日や一気に気温が下がるなど、お天気が変わりやすいのもこの時季の特徴とは言え、寒暖差の大きい日が続きました。10月22日投開票の衆院選もいよいよ終盤戦に入りました。安倍政権に対して想定外の先制パンチを繰り出した形になった小池百合子東京都知事率いる希望の党の出現でしたが、安倍政権打倒で一致しているはずの野党同士の距離感が明確になりつつある中で見えてくるのはやはり国民不在の党利党略戦であるということではないでしょうか。衆院解散の理由にしても各党公約にしてもそもそもの発端ともいえる一連の安保法制や共謀罪の成立、“忖度”という言葉が注目された一連の疑惑解明等々、完全にどこかに吹き飛ばされた気がします。突如浮上してきた感がある「消費税の使途変更」や「教育の無償化」について対決軸を明らかにするため各党公約までが振り回されているような気がしてなりません。問題点をきちんと振り返って総括した上で将来に向けてどうしていくのかという手順が飛ばされています。まさに、問題隠しの手法が国家レベルで行われていると言わざるを得ないように思えます。特に、教育無償化を改憲論に絡めるなど世論の誘い水として利用しているとしか思えません。北朝鮮との緊張がこれ以上ないレベルまで高まっている状況ですが、この国にとって最良の結果が出ることを願うばかりです。

 さて、10月7日に全国都道府県連盟理事長会議が開催されました。議題は大きく分けて組織の活性化に向けた活動方針の再確認と具体的な取り組みについての提案、そして拳士数の減少化傾向への対策内容についてでした。詳細については当日の会議資料もすでにマイページに掲載されているので別の機会にご報告したいと思いますが、もう一つ重要な案件が出されました。昨年10月に開催された大分県での全国大会以降、2018年全国大会は群馬県高崎市で開催されることがすでに決定しておりましたが、2019年から先が決まっていない状況でした。例年ですと3年先まではほぼ確定しているのですが再来年以降が開催県の候補すら上がっていないということで会議の席上で再度立候補が呼び掛けられましたがやはりどこからも手が挙がりませんでした。状況いかんによっては立候補しなければならないことも覚悟してこの度の会議に臨みましたので「皆さんのご了解が得られれば」ということで立候補させていただきました。2019年全国大会は愛知県が主管することに決まりました。最大の課題である開催会場については豊田市にある「スカイホール豊田」に絞って対応を開始しています。私自身にとっても15年前のナゴヤドームでの全国大会以来の担当となりますが、立地条件を生かした愛知県らしい大会にしたいと考えています。来年8月には西尾市でインターハイ、再来年11月(予定)に豊田市で全国大会と、三河地方での大規模大会の開催が続くことになります。県内の活性化に繋がるような、そして何よりも県内拳士の総力を結集できるような大会を目指していきたいと思います。2年間という準備期間を有効に活用して広くアイデアを求めながら進めていきたいと考えています。

引き続き、所属長はじめ拳士各位のご理解、ご協力をお願いします。

 私事で申し訳ありませんが、全国理事長会議翌々日の深夜(9日)、母が他界しました。会議の翌日(8日)に実家のある兵庫県姫路市内の病院に立ち寄り、夜までそばにいて多治見に帰宅した3時間後に病院からの緊急連絡でした。大事な全国会議が終わるのをまるで待っていてくれたかのような旅立ちでした。「本当の強さは優しさを貫くこと」と背中で示し続けてくれた母を追い続けることができなくなった寂しさはありますが、9月初旬に余命1ヶ月の宣告を受けてから丁度1ヶ月、最期まで周囲に感謝し続ける生き方を見せてくれた母に感謝です。総裁をはじめ本山・本部、県内所属長の皆様からたくさんのご弔詞や供花、弔電を賜りました。本来であればお一人おひとりに直接お礼申し上げなければならないところ、紙面をお借りして心より皆さん方にお礼申し上げます。ありがとうございました。

再拝

 

 
 

 

※少林寺拳法“グループ愛知”ポータルサイト構築計画に伴い以下のサイトが立上っています。

 

(愛知県連盟サイト:http://shorinji-aichi.jp/wp/kenrenにて紹介)

  ■11支部サイト掲載(スポーツ少年団・大学・実業団)

 

(愛知県教区サイト:http://shorinji-aichi.jp/wp/kyoukuにて紹介)

   ■54道院サイト掲載

 

 

2017 年 10月 18日

愛知県連盟理事長 多月 文博




いいね!>> いいね! 1 人
Loading...