一般財団法人少林寺拳法連盟とは

renmei

 一般財団法人少林寺拳法連盟はそれぞれの地域の公民館、体育館で、スポーツ少年団やカルチャーセンター、地域の道場といった地域型活動や、幼稚園・小学校・中学校・高等学校・専門学校・大学など、学校のクラブ活動として、また、官公庁、民間企業など、職域のクラブ活動として少林寺拳法を普及させています。

 こういった中で、男女を問わず、誰でも、いつまでも、楽しく、幅広い年齢層で親しめる少林寺拳法を通じて、豊かな人間性を涵養し、体も心も養う、「体と心の健康づくり」をしています。

一般財団法人少林寺拳法連盟の沿革

 当連盟は、1963年に「社団法人日本少林寺拳法連盟」が設立され、1992年に「社団法人日本少林寺拳法連盟」が解散し、「財団法人少林寺拳法連盟」が設立されました。その後、2011年に「一般財団法人少林寺拳法連盟」へと組織形態を変更して今日に至っております。細部は、下表のとおりです。また、こちら(「一般財団法人 少林寺拳法連盟(公式Facebook)」)をご確認ください。

なお、「日本武道協議会」「日本体育協会」などの加盟団体については、「加盟団体」をご覧ください。

金剛禅総本山少林寺の沿革

沿革
1947年 少林寺拳法創始
1957年 全日本少林寺拳法連盟設立
1963年 社団法人日本少林寺拳法連盟設立
1977年 日本武道協議会の発足と同時に加盟
1990年 財団法人日本体育協会へ加盟
1992年 財団法人少林寺拳法連盟設立
社団法人日本少林寺拳法連盟解散
2011年 財団法人少林寺拳法連盟が「一般財団法人少林寺拳法連盟」へ組織形態を変更