お知らせ

<2019年8月 理事長通信> をUPしました ↓をご覧ください ☆NEW☆
2019/08/07

合掌
 指導者層の高齢化によってグループ組織においては次世代への継承が叫ばれ続けている中、愛知県においては2017年5月に高橋法昇先生(前/名法道院長、初代愛知県連盟理事長)、同年10月には徳嶋繁先生(前/豊橋道院長、第二代愛知県連盟理事長)、そして去る7月29日(火)、前/熱田道院長であり第三代愛知県連盟理事長の藤田昌三先生(大範士・九段・本部66期生)が急逝され、83年間の生涯を閉じられました。この地方の少林寺拳法の礎を築かれた偉大な先輩方を立て続けに失なってしまいました。
……
▶一覧に戻る