愛知県教区新春法会を開催しました。

2017年1月22日(日)愛知蟹江道院にて愛知県内の小教区長・教区役員が集い、愛知県教区新春法会が執り行われました。

導師を務められた林教区長より年頭あいさつとして、道院設立時の苦労から、周りに助けれれて今があるという忘れてはいけないという事。道院長をやろうと志した時の原点を忘れてはいけない。人は支えられながら生きているという事をもう一度確認し、教化育成に努めていきましょうと挨拶されました。

来賓として、柳川瀬一美総代(東海地区)と須田 剛委員長(本山教学研究委員会)にご臨席賜り、ご挨拶を頂きました。

門信徒代表挨拶は、東尾張第6小教区 柏原 達司小教区長が務められ、今年度の活動に向けての決意表明されました。

最後に愛知県連盟公認アトラクションチーム所属の関本 悠馬拳士と安友 健一拳士による迫力ある素晴らしい奉納演武が行われ、新春法会を閉会しました。




いいね!>> いいね! 5 人
Loading...