愛知県教区長挨拶

aichikyokucho
少林寺拳法の道院は
助け合うことのできる
仲間づくりの場
教区長 林 正義

教区長 林 正義 ごあいさつ

合掌 

金剛禅総本山少林寺名古屋島田道院を開設してから30年、その後に開設した愛知蟹江道院も25年が経ちました。少林寺拳法との出会いは18歳でした。名古屋学院大学少林寺拳法部に入部し、その後、ご縁があって熱田道院にお世話になりました。大学少林寺拳法部入部の頃はただただ「強くなりたい」「技術の上達」そのことばかりを考えていました。転機が訪れたのは四段をいただいた時です。允可状授与式で、開祖から直々に「これからは君たちの時代だ。後は頼むよ」と言われた時に道院長になることを決意しました。振り返れば27歳の時でした。開祖の思いを胸にひたすら走り続けてきましたが、道院でめぐりあった大切な恩師、先輩、後輩と過ごしたこれまでの時間は私にとって何物にも代えがたい「人生の宝物」となっています。

愛知県内には160の道院があります。このサイトにはそれぞれの地域で活動している道院の日々の様子が紹介され、更新されていきます。

道院は、何かあった時に助け合うことのできる仲間作りの場であります。まずは直接足を運んでいただき、自分の目で見て、身体で体験していただきたいと思います。皆様方との良いご縁が始まることを願っています。

再拝