注目の道院

愛知上里道院
岡崎市

気楽に気長に楽しみませんか?誰もが最初は初心者です
愛知上里道院 -民谷 敏夫-
道院長
民谷 敏夫 先生
(大導師 准範士 七段)
趣味/特技 旅行・料理
連絡先 090-1862-6436
cci05010@nyc.odn.ne.jp
HP 道院サイトはコチラ
ブログ 道院ブログはコチラ
基本情報 道院サイト

先生について

道院長になったきっかけ/エピソード

自分が在籍していた道院で、先輩拳士が独立する後ろ姿を見て、いずれは自分も独立する気持ちを自然に持つようになりました。

道院長からは道院長としてあるべき言動や姿勢を学ぶことができました。

また独立した先輩拳士からは「本部の先生や技の上手い先生はいるけれど、拳士にとっては道院長が最高の先生だよ!」と言われて今でも拳士への指導の基本になっています。

指導に心がけている事

大事にしていることは入門した拳士には気楽に・気長に修錬してもらえるように心掛けています。

それぞれに入門した目的が違います。

その目的に沿えるよう拳士を導けることが大事と思います。もちろん技術の修錬を通じた人材育成は道院としては大きな目的です。

そして拳士が心身ともに健康になれるよう指導しています。

どんな道院を目指している?

みんなが気楽に寄れる場所でありたいです。

もちろん厳しさも必要です。

大事なことは各自が日々の修錬で、やるべきことを自ら考えてできることが大事と思います。

そしてお互いに段位や期性にこだわらず交流ができる場所でありたい。 

道院について

道院の特徴/雰囲気

 雰囲気はいいですよ。社会人の方も仕事が色々ですし、年金生活の方も見えます。
 練習の合間には仕事の話や健康の話で盛り上がったりしています。

 若い世代とベテランの世代が同じ時間帯で、交流ができています。最近入門された方はベテラン世代ですがマイペースで修錬しています。

 今後も厳しさもあり楽しさもある道院を継続したいですね。

所属拳士からの一言

 子供のころ習い事など長続きせず賞状などはもらったことがなかった。

 私は何か自分の自信になるものが欲しくて「段とか黒帯」にあこがれて大学生で武道を始めようと思いました。

 少林寺拳法を選んだのは全くの偶然ですが、突き蹴りの他に投げや固めなどの多彩な技に集中することができました。技が上達し仲間が増えることで少しづつ自信がついたと思います。

 今では私の中に少林寺拳法という一本の柱ができて仕事や家庭という柱が補強されているように思えます。
 年代を超えた人たちと触れ合い、自分の体力に合わせてやれる少林寺拳法はいつ始めても遅いことはありません。