名古屋港道院

年齢や性別・学校や職場を超えた交流の場

 名古屋港道院は1975年、初代道院長である板垣應久吾先生により設立、南陽地区で活動させていただき2015年で設立40周年を迎えましたが、名古屋市による津波避難塔建設の為、2014年10月に新道場へと移転となりました。

 道場の施設は名古屋市内では珍しく田園風景の中にあり、専有道場ですので曜日・時間帯により自由に使用できます。

 健康状態等でご要望のある方は入門時に道院長までお伝えください。道院長自身、身体障害者手帳を所持しております。

 練習日は週2回で月曜日・金曜日、時間は19時~21時30分です。一緒に少林寺拳法を修行しましょう。

名古屋港フォトギャラリー

名古屋港道院の基本情報

道院名 名古屋港道院
道院長名 桑原 誠司
連絡先 090-5452-8641
s.kuwa-52@orange.plala.or.jp
HPアドレス 道院サイトはコチラ
ブログアドレス 道院ブログはコチラ
注目の道院 注目の道院を見る

修練日と場所について

【月曜日】 専有道場
住所 〒455-0851 愛知県名古屋市港区東茶屋4丁目245
交通 バス 南陽大橋西から徒歩で10分
修練時間 少年部 19:00〜20:00
一 般 20:00〜21:30
地図
【金曜日】 専有道場
住所 〒455-0851 愛知県名古屋市港区東茶屋4丁目245
交通 バス 南陽大橋西から徒歩で10分
修練時間 少年部 19:00〜20:00
一 般 20:00〜21:30
地図