門下生の海外での活躍

兵庫県西宮香櫨園道院絹川先生からの報告です。

ルイス先生から、私のホームページに写真の投稿を頂いたので、少し説明を・・。

投稿された写真は、スペインのセビリアに有る、セビリア・ヒラルダ支部の皆様です。中央(双円の真下)にいらっしゃる小柄な拳士が、ルイス先生です。ルイス先生は少林寺拳法の修行のために日本で生活され、五段を取得されました。先生は25年前にスペインのセビリアで支部を開設されましたが、仕事の都合で、現在は南米のコスタリカで暮らしておられ、このほどコスタリカ支部も開設されました。投稿された写真はセビリア・ヒラルダ支部の25周年記念の式典のために、コスタリカからセビリアに戻られて、門下生の皆様との写真です。
セビリア・ヒラルダ支部、開設25周年 おめでとうございます。
Enhorabuena a Sevilla Giralda Shibu!

総裁とルイス先生

セビリアの各支部長との写真です。(右から2人目が絹川先生)

セビリアに出稽古に出かけた時のものです。

ルイス先生が所属されていた「愛知蟹江道院」の林先生とのショットです。

 11月にはセビリアで講習会が開催されます。日本からも本山の先生方が来られます。セビリアはルイス先生が支部を設立されたところで、今回はコスタリカから参加されます。

 

 

いいね!>> いいね! 9 人
Loading...