少年部指導者研修会を受講致しました!

 6月29日、30日の二日間に渡り、連盟本部にて少年部指導者研修会が開催されました。今回は私だけではなく、松平スポ少の指導者全員で受けたいと思い、副支部長並びに監督の三人で研修会に臨みました。非常に蒸し暑く、熱中症のリスクと常に隣り合わせな二日間ではありましたが、大変中身の濃い研修会であり、自分自身を「アップデート」する良い機会でもありました。

多少の雨はありましたが、終わりごろには気持ちよく晴れていました!

 研修会を受講して、出来ている「つもり」がかなり多かった事に気付かされました。例えば昨年の少年部指導者研修会を受講して以来、「肯定的ストローク」や「コーチング」を意識して指導してきましたが、今回受講して振り返ってみると、「あ、しまったなぁ」「ストロークの意味をはき違えているなぁ」「一方的になってしまっているなぁ」と思う事がいくつかありました。そういった自分自身の出来ている「つもり」に気付けただけでも成果はありますし、そこを謙虚に反省し、自分自身をアップデートしながらより良い支部にしていきたいと思います。

 班別討議では、比較的年齢の近い先生方と同じ班でした。同じ若い世代の先生方がどのようにして支部運営をされているのか非常に気になっていたので、この組み合わせは非常に嬉しかったです。先生方の多様性に富んだ数々の工夫、是非参考にさせていただきます!また、発表ではベテランの先生方のお話やご意見も伺う事ができ、様々な角度から物事を考える大変良い機会となりました!

 研修会全体を振り返り、大変充実した内容ではありましたが、それ以上に「横の繋がり」が強くなりました。何よりも、お楽しみの「夜の部」では沢山の先生方との縁が増えました。また、全国大会にお越し下さる先生方も多く、次回11月にお会いできるのを楽しみにしております!

 今回お世話になった先生方、ありがとうございました!また今後とも宜しくお願い致します(*^_^*)

前日某所にて。本音で語り合いながらかぶりついた骨付鶏。この味は忘れません!!!

いいね!>> いいね! 6人