修練再開初日(6月21日、24日)

 交流館の利用許可が下り、制限ある中ですが修練を再開することができました。3月以降は動画配信やオンライン修練、個別面談等でイレギュラー対応を行っておりました。そんな中でも対応してくれた拳士の皆、並びにご家族の皆様に感謝申し上げます。

【6月21日(日) 中学生以上の修練再開初日】

 しばらく分散での修練再開となるので、21日の日曜日は中学生以上の拳士が初日を迎えました。文章や画面越しでコミュニケーションを取ることはありますが、やはり実際に会って顔を見るととても安心しますし、うれしいものです。対面することの素晴らしさを改めて実感しました。

 

元々狭さを感じていた部屋ですが・・・

 さて、3密回避の関係でいつもより間隔をあけて整列をしてみましたが、想像以上に狭いです。元々大きい子が動くには狭さを感じていた部屋ですが、今まで以上に窮屈さを感じてしまいます。しかしながら、修練が再開できない所属や、活動ができない他団体さんが未だ多くあることを考えると、こうやって修練がやれるだけでも非常にありがたいなと思います。当たり前の有難さを痛感した瞬間でした。

 

ラダーに挑戦!(全然写真撮ってない!!!)

 保乃加先生の提案で、ラダーを導入してみました。体を使いながら頭も使う非常に良い訓練です。まずは元陸上部の保乃加先生が華麗な足さばきでお手本を見せ、部員達もそれに続きます。それにしても皆うまい、私が一番致命的でした・・・笑

 

保乃加先生より新体制の説明です

 この自粛期間中にいろいろ考え、新しい取り組みにチャレンジすることにしました。部員1人1人に専用のファイルを渡します。中にはカレンダーや到達レベルが書かれた技術項目などなど。具体的な目標を定める、自分の事は自分で管理する、などなど様々な思いが込められたファイルです。ではなぜ、今回そのようなファイルを作成したのかといいますと・・・

 

将来大人になる皆へメッセージ

 世間一般に大人と言われるのは何歳?と質問、皆、20歳と答えます。では、生まれてからいわゆる大人になるまでの折り返し地点はどこ?答えは10歳ですね。今ここにいる部員たちは全員、大人になるまでの折り返し地点を通り越しています。20歳になったからといって、いきなり名実ともに大人になれるわけではありません。なので、せめて少しでも大人になれるよう、今のうちから教わってきたことを「実践」していく必要があります。実践の一助となればよいなと思い、今回このようなファイルを全員に配りました。そして実践する子たちをサポートするのは大人の役目。ともに手を取り合って、成長していきます。

試行錯誤の基本練習!

 その後は久々に全員で基本練習。マスクをつけながらでしたが、全員体力が有り余っています!全員中学生以上なので、より細かく、様々な事を検証しながら基本を行いました。しばらく相対ができない今だからこそ、全員で基本のレベルを上げていきましょう!

N拳士、K拳士、中学校入学おめでとう!

 と、いうことで、二人には一般部の科目表と読本を渡しました(※手消毒実施後に渡しています)。より深い内容を学び、より少林寺拳法の魅力を知ってほしいです!

【6月24日(水) 小学生以下の修練再開初日】

待ちに待った修練再開!!!

 落ち着いた中学生チームに対し、すごく賑やかな小学生チーム。エネルギー有り余っています!そしていい笑顔しているねぇ~!とはいえ、3密回避など守るべきルールがあるので、まずはそこから説明です。なぜ、ルールを守る必要があるのか、守らないとどうなるのかを説明したうえでスタートです。

 

小学生チームもラダーに挑戦!体を使い、頭を使い、そして楽しく挑戦です!

中学生チームと同じく、小学生チームにもファイルを渡します。

 小学生チームにも、中学生チームに渡したファイルを配ります。「自分で決めて考える、管理する」をテーマに取り組みます。自己確立への第一歩、一緒に頑張っていこう!小さいころから習慣づける大切さ、いつの日かわかります!

全員、大車輪がうまくなりたい!との事なので・・・

 久々の基本練習、細かい事ばかりやりましたが誰も飽きることなく頑張ってくれました。最後に、全員大車輪がうまくなりたいとの事だったので、余った時間は思う存分練習させてあげました。一つの目標に向かって一所懸命に頑張るその姿、見習わなければ・・・!!!とっても、大事な事ですね、一所懸命!

 

 と、このような感じで初日を迎えました。しばらくは分散ですが、その間にそれぞれのチームがレベルアップを果たし、全員での修練が再開した時には、お互いに驚き合う、そんな状態にしたいと思っております。新たな挑戦は始まったばかり。コロナ禍も逆手に取り、より良い人づくりの場を提供できるよう、今後も邁進して参ります!最後まで読んでいただきありがとうございました!

いいね!>> いいね! 4人