最新の記事
Shorinji Kempo

2019年巴川金魚花火大会!!!

 今年もこの季節がやってまいりました!昨日8月10日(土)、松平地区で巴川金魚花火大会が開催され、私たち少林寺拳法松平スポーツ少年団も、芸能発表で演武披露をさせていただきました!

今回のベストショットはM拳士!いい表情だね~、かっこいい!!!(*^_^*)

 芸能発表の前に、2時間ほどみっちり練習をしました(既にこの時点で汗だく!)。なかなか思うように練習が進まず、部員一同大変な思いをしながらでしたが、「一所懸命」を合言葉に全力で取り組みました!

まずは先輩女子チームの単演披露から!ただ、いつもと違うのは。。。

 「三つ葉葵」の垂れ幕をバックに演武披露スタート!昨年初参加して思いましたが、この垂れ幕の前で演武披露、めちゃめちゃかっこいいじゃん!!!と素直に思いました(^O^)そんな思いを抱きながらまずは女子チーム単演。天地拳1~6(緑帯は2系まで、茶帯は4系まで、私は6系まで)を全く切らずにぶっ通し、龍王拳第1系~義和拳第1系をぶっ通し頑張りました。ぶっ通しなのでいつも以上にしんどかったと思いますが、この暑い中本当によく頑張ってくれました!よいスタートが切れました(*^^)v

金魚花火初参加の男子チーム!G拳士とM拳士は初のお披露目です!

 続いて後輩男子チームの単演披露!振子突、蹴上、内受突、上受突、天地拳第1系を頑張りました。6月入会のG拳士、M拳士にとって、天地拳までやるのはかなり大変だったと思いますが、一通り教えてみて、「どう、やれそう?」と聞いてみたところ、満面の笑みで「やれる!!!」との返答だったので急遽追加しました。更に交代で号令にも挑戦!先輩のO拳士が最初にしっかりと号令をやってくれたおかげで、後輩2人も間違えることなく号令を行えました!今できる精いっぱいを本当によくやってくれました。ありがとう!!!

緑帯N拳士は保乃加先生と組演武に初挑戦!

 続いて組演武。こちらは女子チームのみの発表です。最初は緑帯N拳士と保乃加先生が披露しました!N拳士にとっては初めての自由組演武、覚えるのも一苦労だったとは思いますし、ましてや相手は大先輩。そんなこんなで最初は自信の無さが目立ちましたが、「保乃加先生に頑張ってついていく!」という強い意志を見せてくれ、ほんの数回の練習でかなり成長しました!また保乃加先生にとっても、後輩を育てるといった意味での組演武は初めてのことでした。お互いにとって技術面はもちろんですが、内面的な成長が見られた演武だったと思います(*^_^*)

続いて茶帯N拳士とK拳士!燕返、上手に極まったね!!!

 一方こちらは同級生同士での組み合わせ!二人にとっても自由組演武は初めてで、剛法多めのバチバチ演武となりました。いつも以上に手数が多く、また、義和拳相対や天地拳第2系相対など、油断すると顔面に入る技も多く、それゆえにお互いの信頼関係が試されました。拳サポを装着し、苦手な所を何度も諦めず練習。燕返連反攻も大苦戦でしたが、お互いがきちんと協力し合い、本番では意地を見せてくれました!一人では困難な事も、仲間と共にやれば乗り越えられる。協力することの大切さを学んでくれと事だと思います(^^)

ドンドコドコドコドンドコドコドコ。。。あれ?これは太鼓を叩いているのか?(笑)

 私たちも子どもたちにお手本を見せなければなりません。急遽、保乃加先生が全国大会で行う組演武を覚える事になりました。ちなみに写真は水月返ですが、これだけ見ると、私の背中で保乃加先生が太鼓を叩いているように見えてしまいます(笑)果たして皆のお手本になったのでしょうか・・・(^_^;)

最後は全員で振子突と蹴上!最後の最後に全力の気合でフルスピードで!!やり切った!!!

 締めくくりとして、シンプルではありますが全員で振子突と蹴上を全力でやって、私たちの発表を無事に終える事ができました。ちなみにこの芸能発表、数年前までは各地より様々な団体さん(アイドルグループ等)をお呼びして盛り上げていたらしいですが、昨年より「原点回帰」ということで、地元で頑張っている団体さんで行う事になりました。昨年、立ち上って間もない私たちにも声を掛けていただき、この素晴らしい舞台で発表をさせていただく運びとなりました。関係者の皆様に感謝申し上げると共に、今後更に地域に愛される松平スポ少になれるよう、より一層努力精進してまいります!!!

最高の仲間たちと一緒に!みんな、ありがとう!!!

終わった後、OBのK拳士も来てくれました!ありがとう!!!

 

◆◇◆おまけ・花火大会の様子◆◇◆

 芸能発表は地元、「松平わ太鼓」さんの迫力ある演奏で締めくくり、その後はいよいよ花火大会です!通常の打上花火や仕掛け花火と「金魚花火」がありますので、その魅力を私の目線から皆さんに発信したいと思います!

まずは打上花火!ち、近い・・・!!!

 まずは打ち上げ花火からスタートです!写真から見て分かります通り、距離が物凄く近いです!先月はおいでん祭りでの花火大会がありましたが、それとは異なる迫力をこのお祭りでは味わう事ができます。至近距離なので音もすごいです!!!

仕掛花火!あ、旅の扉だ!!!

 仕掛花火も皆さんが観覧している橋で行われます。これ以外にもナイアガラの滝など、様々な演出があります!こんな近くで様々な花火を楽しめます!

遠くから撮影したのでわかりづらいですが、金魚花火です!川の上を動いています!

 動画を取り損ねたので静止画でご容赦をm(_ _)m花火大会のタイトルにもあります「金魚花火」です!間近で見るとよくわかるのですが、この巴川をまるで金魚が泳いでいるかの如く動き回ります!昨年はじめてみましたが、とても面白いです!!!

 毎年8月に金魚花火大会は開催されます!是非皆さん、足を運んでみて下さい!今後も、松平地区の魅力を少しでも発信していけるよう頑張ります(*^_^*)最後までご覧いただきありがとうございました!

合同合宿2019!

 8月2日・3日の2日間、金剛禅総本山少林寺・刈谷北道院の皆さんと合同合宿を行いました!松平からの参加メンバーは昨年参加した女子チーム3名に加え、初参加の男の子2名、指導者含め7名が参加しました。また、刈谷北道院の参加メンバーも初参加の拳士が多く、昨年とはまた違った雰囲気で合宿がスタートしました!

スタートは鎮魂行から。「礼拝詞」は刈谷北道院の拳士がフォローに入ります!

 普段、支部拳士が唱和することの無い「礼拝詞」に関しては、刈谷北道院の拳士の方にフォローしていただきました。これは法人の違いを理解する良い機会です。後日あらためて、拳士の皆さんにしっかり説明しようと思います。

自己紹介、全体基本の後は、ミット突・蹴りで距離を縮めます!

 ミット突・蹴りでは、なるべく違う所属拳士同士で組み、お互いの距離を縮めていきます。その後は低学年と高学年に分かれて実施。元気いっぱいの低学年チームとは対照的に、高学年チームは緊張や遠慮が見られたのか、いつもより元気がありません。そうこうしている間に初日の修練が終わってしまいました。せっかくの合宿ですので積極性を見せて欲しい所…練習後に松平の女子チームには「ペップトーク」を意識しお話をしました。

 練習の後は皆お待ちかねのBBQです!刈谷での開催でしたが、松平のご家族の方も8名お越しくださいました!!普段交流の出来ない刈谷北道院の保護者の方とも交流ができ、非常に盛り上がる夕食となり初日を終えました。

「飯器、什器は手に持って!…」いただきますの挨拶をこの黄色い先生が行いました(笑)

 2日目、鎮魂行の後は、保乃加先生によるレクリエーションからスタート!和んだ雰囲気の後は、再び低学年と高学年に分かれて、昨日よりもハードな修練を行います。

低学年チーム、初日より動きがよくなりました!

 低学年チームは、初日の動きをパワーアップさせ、内受突や上受突からの連反攻に挑戦!慣れない動きだったとは思いますが、最後まで元気よくやりきってくれました。よく頑張ったね!!!

高学年チーム、普段やらない掛稽古での運用法に挑戦!

 一方高学年チームは掛稽古のスタイルで運用法に挑戦しました。初日終了後に話をした成果なのかはわかりませんが、最初は怖気づいていた感じもありましたが、数を掛けるにしたがい、積極性が表に出てきました。同時にこの短時間でとても動きが良くなりました!更に自分自身で課題を見つける事が出来たので、非常に素晴らしい修練となりました!

 この2日間、初参加の男の子チームは、学年の違う刈谷北道院の拳士達とすぐに仲良くなることができ、またいつもより緊張感のある修練の中で成長することができました!2回目参加の女子チームは、普段から「ストローク」や「ペップトーク」を意識しているためか、高いモチベーションで合宿を行う事ができました!今回の合宿の成果を今後に活かしていきたいです!また2日間ご一緒致しました刈谷北道院の皆様に感謝申し上げます、ありがとうございました!

みんな、お疲れ様でした!(^^)!

昨日の練習!

 昨日7月27日(土)、午前中に臨時練習を行いました。というのも、本日28日(日)はおいでん祭りの花火大会!ということなので、修練日を日曜日夜から土曜日の午前に変更して行いました。午前中の練習ということもあり、低学年男子チームはいつも以上に元気いっぱいでした!

 久々に鎮魂行の主座を部員に任せてみました。お願いしたのは緑帯N拳士。ざっくりポイントだけ説明して丸投げしてみましたが、なんとびっくり、初挑戦にも関わらずあっさりと主座をやりきりました!普段から主座の動きをしっかりみてくれていたお蔭かな、と思います、素晴らしい!逆に私が変な動きをすれば部員もそれを見て覚えてしまうので、一層、日頃の所作や言動には気をつけねば、と思いました。

 打棒は黄帯O拳士が初挑戦!こちらは動きを普段見る事が出来ないので補助をしながらでしたが、上手に打棒を打つ事ができました!数を掛けて、徐々に一人でやれるように頑張っていきたいですね!

 さて、普段は2時間の練習ですが、8月以降、発表などが多くある関係で、その日は3時間頑張りました。せっかく時間があるので、準備運動では少年部指導者講習会で勉強してきた「発育発達トレーニング」を実施!実施前と実施後で、体の動きが全員変化しており、かなり効果がありました!そして思ったよりキツイ!!!ただ動くだけではなく、大きな声で数を数えながら行うので、ものの数分で汗だくに。。。

後輩男子チーム以上に、先輩女子チームが盛り上がっていました!良い笑顔です(*^_^*)

 その後の基本練習ではいつもより大きな動きや運歩、連攻撃を意識して実施。ガンガンに空調を効かせても汗が止まりません(-_-;)

 ちょうど中盤に差し掛かったあたりで、以前より女子チームからリクエストがあった「カルタ」を久々に実施!もちろん先輩女子拳士は「少林寺拳法カルタ」を!後輩男子チームは教えていない学科が多いので、その子達でも楽しめるようノーマルのカルタで遊びました!

先輩女子チーム、楽しく盛り上がるだけでなく、学科の確認もしっかりとできました!それにしても熾烈な戦いでした(笑)

 

後輩男子チーム、M拳士のお父さんも交えて盛り上がりました!今度は少林寺拳法カルタやろうね!

 

 ふとカルタを終わって後ろを見ると、途中トイレに行った関係もあり、靴が整頓されていませんでした。さりげなく直しに行くと、それに気づいてくれたN拳士もすかさず手伝ってくれました。ちょうどカルタにもあった「脚下照顧」を意識してくれたのかな?先輩がこうやって動いてくれると、自然と後輩も動けるようになるので非常にありがたい限りです!

 終わりは発表に向けての演武練習を。低学年男子チームは天地拳の第一系に挑戦!O拳士はこの前の大会でやったので覚えていましたので、今度は号令係を依頼!後輩2人は短時間で頑張って天地拳の動きを覚えてくれました。よく頑張りました!最後に女子チーム、男子チームそれぞれ発表を行い、その日の修練を終えました。

 いつもより少し長めの修練でしたが、いつも以上に楽しく、かつ真剣に行えました。今週末には合同合宿、その翌週には金魚花火大会での芸能発表、9月末は豊田市の大会、その翌週は交流館での芸能発表、更に審査、と、イベント盛りだくさん!皆で力を合わせて、それぞれ良いものにしていきたいと思います!!!

第843期、入会式を行いました!

 先日7月21日(日)、6月(843期)に入会しましたG拳士、M拳士の入会式を挙行致しました。ご入会、おめでとうございます!

久々の入会式。いつもと違った緊張感に包まれました!

 この日の司会は、茶帯N拳士にお願いしました。急なお願いだったのにもかかわらず、最後まで一所懸命その役割を果たしてくれました。初めて行うという事もあり大変緊張していたとは思いますが、ただ司会要領を読むだけではなく、きちんと状況を見て、台詞を言うタイミングを考えて行えるようになりました。この短い時間の中ですごく成長を感じられました!

自分の役割を責任もって果たしてくれました!N拳士、ありがとう!!! 

 鎮魂行を終え、入会者宣誓を行います。この入会者宣誓、低学年向けに大変簡略化されたものもあるのですが、昨年入会したO拳士(当時小学1年生)は、高学年・大人向けの誓約文に挑戦し見事読み上げたということもあり、今回も高学年向けに挑戦です。またせっかくなので、代表者だけではなく2人で交互に読んでもらう事にしました。先輩N拳士の補助を受けながら、頑張って読み切ってくれました!

フリガナが打ってあるとはいえ大変だったと思います。頑張って読み切りました!!!

 ふたりが一所懸命入会者宣誓を行った後に、袖章授与を行いました。少林寺拳法のロゴマークが刺繍されている道着は拳士なら誰でも着る事が出来ますが、所属が刺繍された袖章を着用できるのはその所属の拳士のみです。形式的ではありますが、師弟関係の第一歩ということもあり、必ず所属長自らが袖章を付けてあげます。

2月頃から体験に来てくれていたG拳士!開祖みたいに強くて優しい人になってね、いや、なれる!!!

5月から体験に来て、無条件で少林寺拳法を好きになってくれたM拳士!その気持ちに応えます!!!

 毎度恒例握手&カメラ目線の写真撮影を終え、演武披露を行い、支部長講話。伝えたいことがたくさんありすぎて長くなってしまいましたが。。。

それでも真剣な眼差しで姿勢を崩す事無く話を聞いてくれた皆を私は誇りに思います!!!

 最後に、先輩から歓迎の言葉です。これも急遽、緑帯N拳士にお願いしました。最初はどうしようかかなり悩んでいましたが、いざその時になると。。。もう、100点満点どころか200点!!!歓迎の気持ちをしっかりと言葉にして、新たな後輩たちに伝える事ができました。また言葉だけではなく、その姿勢も大変素晴らしいものでした!

良い写真が撮れました。お互いの真剣な姿勢、眼差し。言葉にできません!!!

 私がだらだら喋ったおかげさまでかなり式が長引きましたが無事に843期入会式が終わりました。この先、G拳士、M拳士がどのように育っていくのかが大変楽しみであります。また、黄帯O拳士にとって初めての後輩となります。いままで彼と歳の近い部員がおらず、馴染むのにも一苦労でしたが、今回歳の近い二人が入ってくれたことは、O拳士にとっても良い刺激になるかと思います。お互いに切磋琢磨し合いながら、立派な拳士に育ってください!

保護者の皆様もご臨席いただきありがとうございました!皆で盛り上げていきましょう!!!

2人で記念撮影、かっこいいね~!これからヨロシクね!!!

少年部指導者研修会を受講致しました!

 6月29日、30日の二日間に渡り、連盟本部にて少年部指導者研修会が開催されました。今回は私だけではなく、松平スポ少の指導者全員で受けたいと思い、副支部長並びに監督の三人で研修会に臨みました。非常に蒸し暑く、熱中症のリスクと常に隣り合わせな二日間ではありましたが、大変中身の濃い研修会であり、自分自身を「アップデート」する良い機会でもありました。

多少の雨はありましたが、終わりごろには気持ちよく晴れていました!

 研修会を受講して、出来ている「つもり」がかなり多かった事に気付かされました。例えば昨年の少年部指導者研修会を受講して以来、「肯定的ストローク」や「コーチング」を意識して指導してきましたが、今回受講して振り返ってみると、「あ、しまったなぁ」「ストロークの意味をはき違えているなぁ」「一方的になってしまっているなぁ」と思う事がいくつかありました。そういった自分自身の出来ている「つもり」に気付けただけでも成果はありますし、そこを謙虚に反省し、自分自身をアップデートしながらより良い支部にしていきたいと思います。

 班別討議では、比較的年齢の近い先生方と同じ班でした。同じ若い世代の先生方がどのようにして支部運営をされているのか非常に気になっていたので、この組み合わせは非常に嬉しかったです。先生方の多様性に富んだ数々の工夫、是非参考にさせていただきます!また、発表ではベテランの先生方のお話やご意見も伺う事ができ、様々な角度から物事を考える大変良い機会となりました!

 研修会全体を振り返り、大変充実した内容ではありましたが、それ以上に「横の繋がり」が強くなりました。何よりも、お楽しみの「夜の部」では沢山の先生方との縁が増えました。また、全国大会にお越し下さる先生方も多く、次回11月にお会いできるのを楽しみにしております!

 今回お世話になった先生方、ありがとうございました!また今後とも宜しくお願い致します(*^_^*)

前日某所にて。本音で語り合いながらかぶりついた骨付鶏。この味は忘れません!!!

東海大会、お疲れ様でした!

 昨日6月9日、地元スカイホール豊田にて少林寺拳法東海大会が開催されました。今回は初めての大会となる拳士も多く、私も大会が近くなるにつれ、出場する拳士よりもソワソワしていました。

 今回子ども達は全員単演で出場しました。本当は組演武で出させてあげたかったのですが、学年や級位の関係上どうしても組み合わせる事ができませんでした。「組手主体」を意識させるのであれば組演武や団体演武がうってつけではありますが、今回は「自己確立」をテーマに、真剣に自分自身と向き合いながら修練に励んでいただきました。

今年もトップバッターのN拳士!トラブルに動じずよく頑張った!!!

 小学生単演茶帯出場のN拳士は2年連続でトップバッター!昨年は緊張で全然眠れず、久々の大会という事もあり思うような演武が出来なかったですが、今年は昨年と比較してかなり上手になりました!演武直前、集計トラブルで待たされてしまい、不安もあった中だったとは思いますが、それに動じることなく頑張ってくれました!来年は中学生、更に磨きをかけていこう!

大会初出場のK拳士!ケガを乗り越えての出場、よく頑張った!!!

 小学生単演緑帯に初出場のK拳士!4月に思わぬ怪我をしてなかなか練習が出来ず、また大会直前に足を怪我してしまい、K拳士にとってかなりしんどい大会になりました。ですが怪我を言い訳にせず、今やれるだけをよく頑張ってくれたと思います!今後は身体に気を付けつつ、更にレベルアップできるよう頑張っていきましょう!

同じく初出場N拳士!ハイレベルな中学生女子単演の中でよく頑張った!!!

 中学生女子単演に初出場のN拳士、名簿を見てみると出場拳士のほとんどが初段の拳士で、最初から厳しいものになることは分かり切っていました。彼女が演武するその前の拳士達も非常に上手でびっくりしました。ですが、その場の雰囲気に呑まれることなく、今自分がやれる最大限の演武を発表してくれました!他の拳士達から学ぶことも沢山あったことだと思います。それを踏まえ今後は自分自身の殻を破り、様々な課題を克服していってほしいなと願います。

同じく初出場O拳士!すごく緊張したと思うけど、よく頑張った!!!

 小学生単演白黄帯低学年に初出場のO拳士、最後まできちんとやりきってくれました!入会当初から思うと、こうやって全く知らない人の前で発表できるようになったのは非常に嬉しいものです。緊張しながらも、よく頑張って演武出来ました!ずっと真面目にコツコツと、表に出さなかった気持ちを少しずつ出して修練に励んできました。当日は例年以上にハイレベルな白黄帯で、とても勉強になったと思います。どんどん周りからの刺激を受けて、立派な拳士に育ってほしいです。

 そして副支部長の保乃加先生は、相方のR拳士と一般女子三段以上の部で見事優良賞、今年も全国大会への切符を手にしました!副支部長として、そしてアトラクションチームの一員として、ウチの子たちの前でみっともない姿は見せられない!という強い熱意で演武とアトラクションをやり切りました。背中で見せたこの熱意、この本気を後輩達も是非受け継いでほしいものです。

 これほどまでに(生き方を)学ぶことが多かった大会は初めてでした。私も指導者としてはまだまだですし、大会スタッフとしても中々お役に立てず色々と悔しさが残ります。ですがそれらを踏まえ、次はより良いものにしていきたいと思います。今後とも応援よろしくお願い致します!!!

最後に記念撮影!皆、お疲れ様でした!次も頑張っていこうね!

水曜日の出来事

5月29日(水)の練習は、体験の方がたくさん参加してくれて大賑わいの練習になりました!!

O君の弟と友達3人、以前より体験中のG君と、

幼稚園~小学校1年生までの子が合わせて5人も参加してくれました!

  みんな結手構えがかっこいい!(^^)!

じゃんけん列車で遊んだ後は全員で自己紹介を

自分の名前・学校・学年を大きな声でハッキリと紹介してくれました!

先輩と組んで行った肩タッチゲームは大好評!休憩中もずっとやっていました(笑)

先生の話も真剣に聞いています

その後大会組と体験組に分かれて練習を。体験組の子は突蹴りを大きな気合を出して行う練習をしました。

練習の最後には全員が今日一日の練習の成果を発表しました!

見ていた保護者の方も、子どもたちの一生懸命頑張る姿を見て嬉しそうでした(^^♪

大きな声で堂々と発表が出来ました!

練習を終えた子供たちからは楽しかった!習う!との声が!

このまま新しい仲間になってくれると嬉しいです(^○^)

ほのか

ふれあい健康まつりで発表を行いました!

 本日5月12日、澄み渡る青空の下、松平交流館で「ふれあい健康まつり」が開催されました。健康がテーマのイベントで、メインはウォーキングですが、それ以外にも体力測定や縄跳び、フラフープ、減塩味噌汁の無料提供、ヨガや太極拳の体験など、午前中のみではありましたが非常に楽しめる内容のイベントでした!私たち少林寺拳法も、健康づくりの体験として特設ステージにてイベントに参加させていただきました。お声かけして下さったスタッフの方をはじめ、関係された皆様に厚く御礼申し上げます。

日差しがとても強く、センターのO拳士、かなり眩しそうです(汗)

 体験・発表の時間は11時からと11時半から、それぞれ20分、時間をいただきました。当初それぞれ10分の予定でしたので、やれることが増えたのはありがたいことです。当初はイベントに参加された方の体験+αくらいで終わる予定でしたが、大会に向けて練習している単独演武を発表する良い機会にもなりました!

 

ステージ上で部員たちが見本を見せながら、周りの人たちも一緒に突蹴りをやりました!

 11時からの前半の部では、振子突、蹴上、上受を体験していただきました。それぞれの体力に応じて、健康を重視してゆっくりやることも可能ですし、護身を意識することもできます。どんな人でも楽しくやれる、これは少林寺拳法の強みですね!

親子でも楽しめる!体験中のG君も、お父さんと一緒に参加してくれました!

 11時半からの後半の部では、前半が剛法を中心に行ったので、柔法の小手抜(っぽいもの)を体験していただきました。部員全員で龍王拳第一系を披露した後、先輩拳士二名に小手抜を見本で見せてもらいました。復習が全然やれていない中、小手抜を急遽依頼したわけですが、堂々とやってくれました。本番に少しずつ強くなってきています!

 

しばらく小手抜はやっていませんでしたが、龍王拳単演をやっていたおかげでスムーズに行えます!

小手抜の後に、参考で逆小手もお願いしました。ステージ上で叫びました(笑)

 短い時間ですが参加者の皆様に体験をしていただいた後は、部員たちの単独演武を発表しました。ぐらつく特設ステージ、暑い日差し、たくさんの視線、そして外なのでなかなか気合が響かないというシビアな環境でしたが、今やれる精いっぱいを出してくれた部員達。そしてO拳士にとっては、今回が公の場での初の発表でした。とても緊張したとは思いますが、大きな声で、一所懸命やってくれました!

 

O拳士初の発表の場、大きな声で力強くやれました!お母さんも大喜び!

元々蹴りが苦手だったN拳士、今はむしろ得意技!?

ラストはN拳士。先輩拳士として堂々たる演武を披露してくれました!

 最後に私たちも少しだけ技術披露を行って無事に発表・体験を終える事ができました。イベント日が偶然にも5月12日ということもあり、いつも以上に思いを込めた発表となりました。今日のイベントが、少しでも地域の皆さんにとってプラスとなり、開祖の目指した「理想境」に一歩でも近づくことができたのなら良いなと思います。お預かりしている拳士達と共に、この松平の地区を盛り上げていけるよう、今後とも精進して参ります!

 

暑い中、皆よく頑張ってくれました。ありがとう!!!

令和最初の修練!

 本日5月5日(日)、令和最初の修練となりました。メンバー全員集合とはなりませんでしたが、体験のG君が来てくれてモチベーションが上がります!

 今日の基本では突きを重点的に行いました。久々にミットも使用し、G君でも楽しめ、他のメンバーにとっても身になる練習となるように色々工夫してみました。縦拳と横拳の違いやそれぞれのメリットやデメリットを実際に体感してみたり、あまり練習をしてこなかった段突に挑戦しました。また、その流れで学科は当身の五要素をやりました。実際に身体を動かしながら学科を学ぶのは非常に効果的だ、という実感がありました。

 

カメラを向けた瞬間カメラ目線の女子三人、さー頑張ってミットを突くんだ!(笑)

 ミット突の時間ではローテーションを行い、全員と組めるようにしました。大会の関係でどうしても単演の練習が多くなるので、こうやって二人一組で組手主体を意識しながら修練できる時間は大変貴重です。女の子同士ではお互いに気付いた所を言い合えたり、そして体験のG君と組んだ時は、きちんと目線を合わせてアドバイスをしてあげたりと、日に日に成長していく姿を見て微笑ましい限りです。

一緒に組んだ先輩拳士だけでなく、周りの拳士達も気にかけてくれました。本当に優しい先輩たちです!

 その後、G君は私と一緒にミットを使いながら目打ちと金的蹴に挑戦、大会組は単演に打ち込みます。最後に単演の発表をして本日の修練を終えました。発表後にメンバー間でアドバイスを行うのですが、「ストローク(心の栄養)」を意識してアドバイスをします。この時間はアドバイスを受ける側も謙虚に聞き入れる訓練になりますが、アドバイスをする側の訓練にもなります。言う側も言われる側も、自分の思っている以上に言葉の影響力は大きい事を、ぜひ子どもの間から理解をしてほしいなと願うばかりです。

令和はこのメンバーからスタート。新たな時代を若い力で元気にしよう!!!

平成最後の修練&誕生日おめでとう!

 昨日4月24日(水)、松平スポ少にとって、平成最後の修練となりました。ちなみに平成最後の水曜日でもあります。ちょうどその日、茶帯のN拳士が12歳の誕生日を迎えました!平成最後の誕生日、おめでとう!!!

仲間から祝福を受けるN拳士、12歳の誕生日おめでとう!後ろに背後霊っぽいのがいますが。。。(笑)

 そんなこんなでまずは、平成最後の準備体操。腰回りや下半身を鍛えるには何がいいかなと考え、股割と四股踏みを実施。手ごたえあり、今後も継続してやっていきたいと思います!

 平成最後の基本&法形演練では、級拳士の三合拳の技を実施しました。拳系の特徴を意識して行う事により、いつも以上に充実した法形演練となりました。上手く出来なくても諦めず、何回でも挑戦する姿、素晴らしい限りです!次回、令和最初の修練では、龍王拳の技をやる予定です!

 修練も後半となり、平成最後の大会練習!今回は全員単独演武。単演ばかりだと飽きやすいかなぁ、と思っていましたが、飽きるどころかいつも以上に真剣に取り組んでいてびっくり!湿度が高くジメジメしていたので、冷房を効かせた状態での修練でしたが、真夏に修練をやったかの如く汗だくに!目の前の目標に向かって、真剣に取り組む二人の拳士達に脱帽です!

蹴りの鋭さが増してきたN拳士。苦手を克服しようと一所懸命取り組むその姿は他の模範です!!!

日々身体の使い方に磨きが掛かる緑帯のN拳士。初めての大会に向け、想像力を働かせながら一所懸命取り組んでいます!

 そして平成最後の鎮魂行。いつも大きな声でハッキリと唱和してくれていますが、その日はいつも以上に美しい声が響いていました。拳士たちの少林寺拳法に対する真剣な姿勢が、技だけでなく様々な所にあらわれています。

ただ大きい声ではなく、美しい響きがある。内面的な成長があるからこそ、その美しい響きが生まれます!

 修練の終わりに、平成最後の講話を手短に。常々言っている事ではありますが、「技の中に思想がある」という事をお話しました。特に最近は「後の先」を意識して修練を行っていますが、そこにある「相手を受け入れる」事の大切さを伝えました。うまく伝わったかな?

 平成最後の修練。人数こそ少なかったですが、それ以上に中身の濃い、本当に素晴らしい時間を過ごすことができました。次回の修練は令和。可能性をたくさん秘めた拳士達と共に、新たな時代を切り開いていきたいと思います!