最新の記事
Shorinji Kempo

東海大会、お疲れ様でした!

 昨日6月9日、地元スカイホール豊田にて少林寺拳法東海大会が開催されました。今回は初めての大会となる拳士も多く、私も大会が近くなるにつれ、出場する拳士よりもソワソワしていました。

 今回子ども達は全員単演で出場しました。本当は組演武で出させてあげたかったのですが、学年や級位の関係上どうしても組み合わせる事ができませんでした。「組手主体」を意識させるのであれば組演武や団体演武がうってつけではありますが、今回は「自己確立」をテーマに、真剣に自分自身と向き合いながら修練に励んでいただきました。

今年もトップバッターのN拳士!トラブルに動じずよく頑張った!!!

 小学生単演茶帯出場のN拳士は2年連続でトップバッター!昨年は緊張で全然眠れず、久々の大会という事もあり思うような演武が出来なかったですが、今年は昨年と比較してかなり上手になりました!演武直前、集計トラブルで待たされてしまい、不安もあった中だったとは思いますが、それに動じることなく頑張ってくれました!来年は中学生、更に磨きをかけていこう!

大会初出場のK拳士!ケガを乗り越えての出場、よく頑張った!!!

 小学生単演緑帯に初出場のK拳士!4月に思わぬ怪我をしてなかなか練習が出来ず、また大会直前に足を怪我してしまい、K拳士にとってかなりしんどい大会になりました。ですが怪我を言い訳にせず、今やれるだけをよく頑張ってくれたと思います!今後は身体に気を付けつつ、更にレベルアップできるよう頑張っていきましょう!

同じく初出場N拳士!ハイレベルな中学生女子単演の中でよく頑張った!!!

 中学生女子単演に初出場のN拳士、名簿を見てみると出場拳士のほとんどが初段の拳士で、最初から厳しいものになることは分かり切っていました。彼女が演武するその前の拳士達も非常に上手でびっくりしました。ですが、その場の雰囲気に呑まれることなく、今自分がやれる最大限の演武を発表してくれました!他の拳士達から学ぶことも沢山あったことだと思います。それを踏まえ今後は自分自身の殻を破り、様々な課題を克服していってほしいなと願います。

同じく初出場O拳士!すごく緊張したと思うけど、よく頑張った!!!

 小学生単演白黄帯低学年に初出場のO拳士、最後まできちんとやりきってくれました!入会当初から思うと、こうやって全く知らない人の前で発表できるようになったのは非常に嬉しいものです。緊張しながらも、よく頑張って演武出来ました!ずっと真面目にコツコツと、表に出さなかった気持ちを少しずつ出して修練に励んできました。当日は例年以上にハイレベルな白黄帯で、とても勉強になったと思います。どんどん周りからの刺激を受けて、立派な拳士に育ってほしいです。

 そして副支部長の保乃加先生は、相方のR拳士と一般女子三段以上の部で見事優良賞、今年も全国大会への切符を手にしました!副支部長として、そしてアトラクションチームの一員として、ウチの子たちの前でみっともない姿は見せられない!という強い熱意で演武とアトラクションをやり切りました。背中で見せたこの熱意、この本気を後輩達も是非受け継いでほしいものです。

 これほどまでに(生き方を)学ぶことが多かった大会は初めてでした。私も指導者としてはまだまだですし、大会スタッフとしても中々お役に立てず色々と悔しさが残ります。ですがそれらを踏まえ、次はより良いものにしていきたいと思います。今後とも応援よろしくお願い致します!!!

最後に記念撮影!皆、お疲れ様でした!次も頑張っていこうね!

水曜日の出来事

5月29日(水)の練習は、体験の方がたくさん参加してくれて大賑わいの練習になりました!!

O君の弟と友達3人、以前より体験中のG君と、

幼稚園~小学校1年生までの子が合わせて5人も参加してくれました!

  みんな結手構えがかっこいい!(^^)!

じゃんけん列車で遊んだ後は全員で自己紹介を

自分の名前・学校・学年を大きな声でハッキリと紹介してくれました!

先輩と組んで行った肩タッチゲームは大好評!休憩中もずっとやっていました(笑)

先生の話も真剣に聞いています

その後大会組と体験組に分かれて練習を。体験組の子は突蹴りを大きな気合を出して行う練習をしました。

練習の最後には全員が今日一日の練習の成果を発表しました!

見ていた保護者の方も、子どもたちの一生懸命頑張る姿を見て嬉しそうでした(^^♪

大きな声で堂々と発表が出来ました!

練習を終えた子供たちからは楽しかった!習う!との声が!

このまま新しい仲間になってくれると嬉しいです(^○^)

ほのか

ふれあい健康まつりで発表を行いました!

 本日5月12日、澄み渡る青空の下、松平交流館で「ふれあい健康まつり」が開催されました。健康がテーマのイベントで、メインはウォーキングですが、それ以外にも体力測定や縄跳び、フラフープ、減塩味噌汁の無料提供、ヨガや太極拳の体験など、午前中のみではありましたが非常に楽しめる内容のイベントでした!私たち少林寺拳法も、健康づくりの体験として特設ステージにてイベントに参加させていただきました。お声かけして下さったスタッフの方をはじめ、関係された皆様に厚く御礼申し上げます。

日差しがとても強く、センターのO拳士、かなり眩しそうです(汗)

 体験・発表の時間は11時からと11時半から、それぞれ20分、時間をいただきました。当初それぞれ10分の予定でしたので、やれることが増えたのはありがたいことです。当初はイベントに参加された方の体験+αくらいで終わる予定でしたが、大会に向けて練習している単独演武を発表する良い機会にもなりました!

 

ステージ上で部員たちが見本を見せながら、周りの人たちも一緒に突蹴りをやりました!

 11時からの前半の部では、振子突、蹴上、上受を体験していただきました。それぞれの体力に応じて、健康を重視してゆっくりやることも可能ですし、護身を意識することもできます。どんな人でも楽しくやれる、これは少林寺拳法の強みですね!

親子でも楽しめる!体験中のG君も、お父さんと一緒に参加してくれました!

 11時半からの後半の部では、前半が剛法を中心に行ったので、柔法の小手抜(っぽいもの)を体験していただきました。部員全員で龍王拳第一系を披露した後、先輩拳士二名に小手抜を見本で見せてもらいました。復習が全然やれていない中、小手抜を急遽依頼したわけですが、堂々とやってくれました。本番に少しずつ強くなってきています!

 

しばらく小手抜はやっていませんでしたが、龍王拳単演をやっていたおかげでスムーズに行えます!

小手抜の後に、参考で逆小手もお願いしました。ステージ上で叫びました(笑)

 短い時間ですが参加者の皆様に体験をしていただいた後は、部員たちの単独演武を発表しました。ぐらつく特設ステージ、暑い日差し、たくさんの視線、そして外なのでなかなか気合が響かないというシビアな環境でしたが、今やれる精いっぱいを出してくれた部員達。そしてO拳士にとっては、今回が公の場での初の発表でした。とても緊張したとは思いますが、大きな声で、一所懸命やってくれました!

 

O拳士初の発表の場、大きな声で力強くやれました!お母さんも大喜び!

元々蹴りが苦手だったN拳士、今はむしろ得意技!?

ラストはN拳士。先輩拳士として堂々たる演武を披露してくれました!

 最後に私たちも少しだけ技術披露を行って無事に発表・体験を終える事ができました。イベント日が偶然にも5月12日ということもあり、いつも以上に思いを込めた発表となりました。今日のイベントが、少しでも地域の皆さんにとってプラスとなり、開祖の目指した「理想境」に一歩でも近づくことができたのなら良いなと思います。お預かりしている拳士達と共に、この松平の地区を盛り上げていけるよう、今後とも精進して参ります!

 

暑い中、皆よく頑張ってくれました。ありがとう!!!

令和最初の修練!

 本日5月5日(日)、令和最初の修練となりました。メンバー全員集合とはなりませんでしたが、体験のG君が来てくれてモチベーションが上がります!

 今日の基本では突きを重点的に行いました。久々にミットも使用し、G君でも楽しめ、他のメンバーにとっても身になる練習となるように色々工夫してみました。縦拳と横拳の違いやそれぞれのメリットやデメリットを実際に体感してみたり、あまり練習をしてこなかった段突に挑戦しました。また、その流れで学科は当身の五要素をやりました。実際に身体を動かしながら学科を学ぶのは非常に効果的だ、という実感がありました。

 

カメラを向けた瞬間カメラ目線の女子三人、さー頑張ってミットを突くんだ!(笑)

 ミット突の時間ではローテーションを行い、全員と組めるようにしました。大会の関係でどうしても単演の練習が多くなるので、こうやって二人一組で組手主体を意識しながら修練できる時間は大変貴重です。女の子同士ではお互いに気付いた所を言い合えたり、そして体験のG君と組んだ時は、きちんと目線を合わせてアドバイスをしてあげたりと、日に日に成長していく姿を見て微笑ましい限りです。

一緒に組んだ先輩拳士だけでなく、周りの拳士達も気にかけてくれました。本当に優しい先輩たちです!

 その後、G君は私と一緒にミットを使いながら目打ちと金的蹴に挑戦、大会組は単演に打ち込みます。最後に単演の発表をして本日の修練を終えました。発表後にメンバー間でアドバイスを行うのですが、「ストローク(心の栄養)」を意識してアドバイスをします。この時間はアドバイスを受ける側も謙虚に聞き入れる訓練になりますが、アドバイスをする側の訓練にもなります。言う側も言われる側も、自分の思っている以上に言葉の影響力は大きい事を、ぜひ子どもの間から理解をしてほしいなと願うばかりです。

令和はこのメンバーからスタート。新たな時代を若い力で元気にしよう!!!

平成最後の修練&誕生日おめでとう!

 昨日4月24日(水)、松平スポ少にとって、平成最後の修練となりました。ちなみに平成最後の水曜日でもあります。ちょうどその日、茶帯のN拳士が12歳の誕生日を迎えました!平成最後の誕生日、おめでとう!!!

仲間から祝福を受けるN拳士、12歳の誕生日おめでとう!後ろに背後霊っぽいのがいますが。。。(笑)

 そんなこんなでまずは、平成最後の準備体操。腰回りや下半身を鍛えるには何がいいかなと考え、股割と四股踏みを実施。手ごたえあり、今後も継続してやっていきたいと思います!

 平成最後の基本&法形演練では、級拳士の三合拳の技を実施しました。拳系の特徴を意識して行う事により、いつも以上に充実した法形演練となりました。上手く出来なくても諦めず、何回でも挑戦する姿、素晴らしい限りです!次回、令和最初の修練では、龍王拳の技をやる予定です!

 修練も後半となり、平成最後の大会練習!今回は全員単独演武。単演ばかりだと飽きやすいかなぁ、と思っていましたが、飽きるどころかいつも以上に真剣に取り組んでいてびっくり!湿度が高くジメジメしていたので、冷房を効かせた状態での修練でしたが、真夏に修練をやったかの如く汗だくに!目の前の目標に向かって、真剣に取り組む二人の拳士達に脱帽です!

蹴りの鋭さが増してきたN拳士。苦手を克服しようと一所懸命取り組むその姿は他の模範です!!!

日々身体の使い方に磨きが掛かる緑帯のN拳士。初めての大会に向け、想像力を働かせながら一所懸命取り組んでいます!

 そして平成最後の鎮魂行。いつも大きな声でハッキリと唱和してくれていますが、その日はいつも以上に美しい声が響いていました。拳士たちの少林寺拳法に対する真剣な姿勢が、技だけでなく様々な所にあらわれています。

ただ大きい声ではなく、美しい響きがある。内面的な成長があるからこそ、その美しい響きが生まれます!

 修練の終わりに、平成最後の講話を手短に。常々言っている事ではありますが、「技の中に思想がある」という事をお話しました。特に最近は「後の先」を意識して修練を行っていますが、そこにある「相手を受け入れる」事の大切さを伝えました。うまく伝わったかな?

 平成最後の修練。人数こそ少なかったですが、それ以上に中身の濃い、本当に素晴らしい時間を過ごすことができました。次回の修練は令和。可能性をたくさん秘めた拳士達と共に、新たな時代を切り開いていきたいと思います!

2018年度会計報告&2019年度保護者会実施!

 4/14(日)、2018年度会計報告並びに2019年度第1回保護者会を実施しました!

 資料を作成しながら1年を振り返ってみると、本当にたくさんの事があり、そしてあっという間に1年経ってしまったなぁ、としみじみ思いました。1年前のガチガチな感じは徐々に抜けてはきましたが、その分詰めが甘くなったり、いい加減になってしまった部分も。当日も資料に日付の間違いなどがあり、これはいかん!と素直に反省です。

詰めが甘い=隙がある。そういえば面接で、武道家たるもの隙を見せるなとご指摘受けました・・・。

 ちなみに当日は全拳士と保護者の方が参加してくださいました。お忙しいところ、ご都合をつけていただき本当に感謝しております。改めて全拳士並びに保護者の姿を見て、「守るべきものがここにはある」と強く実感しました。1年前、支部を立ち上げた時は不安で仕方がなかったですが、その不安もメンバーと打ち解けあう中で無くなりました。弱腰だった私を支えてくれた、ここに集う大事なメンバーをしっかりと導けるよう、守れるよう、より精進していきたい次第です。

目の前には守るべき人たちがいる。だから頑張れます!!!

 最後に新中学生になった拳士に、一般部の読本と科目表を贈呈しました。楽しい事、不安な事、小学生の時より多くなると思いますが、前を向いて明るく笑顔で、良い中学生活を送ってくださいね!それと同時に痛い技も増えるので、一緒に叫びながら修練に励みましょう!(笑)

毎度恒例ですがカメラ目線です。(笑) 共に頑張りましょう!

K拳士、最後の修練

 3月31日(日)、2018年度も終わりのこの日、K拳士にとって最後の修練となりました。ご存知の通り、スポ少支部に在籍できるのは、指導者、親子入会の保護者を除き高校生まで。高校三年生の彼は、その日が部員としての最後の日です。

 当日は彼に主座、打棒、号令の三つを最後の務めとしてお願いしました。最後までしっかりと、後輩たちの見本となる動きをしてくれました。微笑ましい限りです。

 鎮魂行の後、後輩部員からのリクエストで、少林寺拳法カルタをやりました。彼1人vs後輩部員4名の熾烈な戦いの幕開けです(笑)

後輩も先輩に負けないよう必死です!

 結果はK拳士がハンデ有の状態で20枚、後輩部員4名が合計30枚でした。さすが先輩、技術だけではなく、教えもしっかりと学んでくれています。是非後輩たちも続いてほしいものです。

 そして最後の修練を終え、簡単ではありますが、「修了式」を執り行いました。

お互いに成長することができた!1年間ありがとう!

 松平スポ少オリジナルの修了証書と、後輩たちからのメッセージを渡しました。修了証書を読み上げてるとき、熱いものが込み上げてきました。絵にも文にもならない思いです。様々な困難があったけど、本当によく頑張ってくれました。そして、この1年で本当に立派な青年へと成長してくれました。

 最後に、後輩達に伝えたいことを話してもらいました。「家庭だけでもないし、学校だけでもないし、少林寺拳法だけでもない。その時々に応じて何が大切なのかを、今、何を優先するべきなのかを考えて頑張れる人になってほしい」と力強く話してくれました。この1年の中で、進路に苦しみ、二段取得に苦しみ、それでも前向きに、今取り組むべき課題に対し、決して逃げ出すことなく真剣に向き合ってきた彼だからこそ自然と出てきた言葉だったかと思います。

 K拳士、1年間ついてきてくれて本当にありがとう。最後にやった空乱、1年前には無かった「気」の強さをしっかりと感じ取ることが出来ました。その気の強さを活かして、でも人に優しく、この先の困難も乗り切っていって下さい!お疲れ様!!!

記念撮影。皆から愛されるK拳士。またいつでも顔を出しにおいでね!

合格証書を渡しました!パート2

 昨日3月20日(水)の練習で、合格証書を渡せていなかったO拳士に8級の合格証書を授与致しました。そして白帯から黄帯へ!

新しい帯は先生が一番最初に巻いてあげます!

 

 彼は昨年10月入会の小学校1年生。大変物静かな性格ではありますが、「強くなりたい」という内に秘めた目標が彼にはあります。今回、愛知県武道館という大きな会場、周囲は武専もあるので大人だらけ、ましてや白帯は彼一人だけ、恐らく小学一年生も彼だけ、というかなりシビアな環境ではありましたが、弱音を一切吐くことなく、審査を無事に終える事ができました。なかなか口には出しませんが、こういった姿勢に、彼の「強くなりたい」という強い意志が表れているなぁ、と実感します。

 そんな彼と一緒に、私も共に成長していきたいなと思います。改めて8級合格おめでとう!そしてこれからも一緒に頑張っていきましょうね!!!

特別昇格考試(正拳士四段)を受験致しました

 3/17(日)、本部にて特別昇格考試が開催されました。特昇だけでも100人を超え、帰山・本部修練の方も100人以上、さらには本部地区武専も重なり大勢の人で賑っておりました。

 結果としましては、無事、夫婦揃って正拳士四段を允可。ずっと練習に付き合ってくれたパートナー、懇切丁寧にご指導くださった監督、支えてくださった方、応援してくださった方、たくさんの方に支えていただき、この審査を乗り越える事が出来た事に感謝申し上げます。

 また、当日一緒に受けたグループの皆さんとも新たな縁を築くことが出来ました。今後講習会や大会などで再会できるのがとても楽しみです。

 この先も、より良い指導者になれるよう、更なる努力を重ねていきたいと思います。ありがとうございました。

允可状&合格証書授与!

3/13(水)の練習で2/17(日)に行われた審査の允可状ならびに合格証書を渡しました!

 

二段合格のK拳士。允可状の重みをひしひしと感じております

1級合格のN拳士。次はいよいよ初段です!!ファイト!!

5級合格のN拳士、K拳士。次の審査からは別々の受験、相手の大切さを学びました。

 

それぞれに審査の感想を言ってもらいました。

今回の審査を通じ学んだ事が多かったようです。

この思いを忘れずに、次の目標に向かって頑張っていってほしいです(^^)

お疲れ様でした~~(^-^) 

ほのか