2018年11月 理事長通信

合掌

4期13年にわたってドイツ首相を務め欧州連合(EU)をけん引してきたメルケル氏の決断に注目が集まっています。2000年に党首に就いたメルケル氏は2005年にドイツ初の女性首相となり、長年にわたってドイツの利益と国際社会のバランスを巧みに保ち政治的手腕を発揮して存在感を示してきました。特に、アメリカ・トランプ大統領の自国第一主義や保護主義には真っ向から反対し、欧州の防波堤的な存在だったと言えます。調整能力にたけた強い指導者の出現がEU安定の鍵となることは間違いありません。

さて、10月27~28日に群馬県高崎市にある“高崎アリーナ”において「2018年少林寺拳法全国大会inぐんま」が開催されました。大会会場となった高崎アリーナはJR高崎駅から徒歩7分程度のところにあり、2016年完成の真新しい近代的な多目的施設でした。全国584所属から約2,700名が出場し、日頃の修練の成果が披露されました。大会運営面ではスケジュール管理が非常に素晴らしく、ほぼ予定通りに審査も進められ、アトラクションも郷土色をふんだんに盛り込んだ温かい大会となりました。「全国、どこでも主管団体として手が挙がるような大会運営を目指す」との群馬県連盟・江原理事長の意思が明確に表された素晴らしい大会でした。(※県連ポータルサイトにも関連記事が掲載されています)

そしていよいよ「2019年少林寺拳法全国大会inあいち」に向けて具体的な準備に取りかかっていかなければなりません。2004年のナゴヤドームでの開催から数えて15年ぶりの全国大会は豊田市“スカイホール豊田”に舞台を移して2019年11月23・24日に開催します。そして、それに先立った同年6月9日に同じ会場を使ってプレ大会(近隣3県を加えた東海大会)を開催していろんなシミュレーションをしたいと考えております。既に会場は豊田市の先生方にご尽力いただき確保されており、早々に概要(企画)を説明する機会を設けたいと考えておりますが、県連ポータルサイトを最大限に活用して情報を発信していきたいと思っています。手始めに、県連ポータルサイトのトップページに「2019年少林寺拳法全国大会inあいち」のバナーを設置し、順次ブログをアップしているところです。記事にもご注目ください。また、多くの拳士に参画していただくためにも積極的に県連事務局へご意見をお寄せいただきたいと思います。

ところで、2019年度から武専運営形態が大きく変わるというよりも全く新しい形態(リニューアル)となります。今年度については暫定措置で以前の専門学校の形態を踏襲した形で運営されていますが、来年度からは11年制そのものが廃止となり単年度4コース制で6回/年の運営となります。内訳は、

① 指導者養成コース…従来の予科~研究科に該当します

② 指導者コース…従来の研究院、研究会に該当します

③ 聴講生コース…年間を通じて受講できない拳士のためのコース(指導者養成コース所属)

④ 修練応援コース…休眠拳士も受講できる地区企画の自己修練の場

受講特典については昇格考試の基本受験条件が減免されるということです。2018年度在籍者への特例措置として、2019年度~2025年度の移行期間中にいくつかの要件を満たせば昇格条件等に関わる「研究科修了」扱いとするということです。例えば今年度高等科3年~研究科3年に在籍する拳士は2019年度1年間の受講と論文審査に合格することが要件となります。予科1年に在籍する拳士は2025年度までの7年間の受講と論文審査に合格する等、学科年に応じて要件が定められています。(※特例措置の一部を紹介)

開催回数は6回/年となるほか11年間の修行年限や出席回数・審査も廃止となります。受講費の変更や授業内容も一部変更となる予定です。今週中には所属長やUNITY武専在籍者に一斉展開される予定ですからまずは内容を読み込んでいただいたうえで12月の所属長会議で意見交換したいと考えています。組織運営にとって必要な要素の一つに「柔軟性」が挙げられます。絶えず変わり続ける社会環境の変化に柔軟に対応できる組織でなければならないからです。昨年、創始70周年を迎えた我が組織も例外ではありません。2011年からの組織機構改革はまさに組織の柔軟性と決断力が問われた大改革だったと思っています。今年度からの武専改革もその延長線上の決断に基づくものでしょう。組織を取り巻く環境の変化は運営形態に大きく関わってくるということを再認識させられています。制約の中でどう展開していくかが問われています。早々に具体案を示せるようにしたいと思っています。大切なものを守る取組みです。ご協力をお願いします。

 

※少林寺拳法“グループ愛知”ポータルサイト構築計画に伴い以下のサイトが立上っています。

 (愛知県連盟サイト:http://shorinji-aichi.jp/wp/kenrenにて紹介)

  ■11支部サイト掲載(スポーツ少年団・大学・実業団)

(愛知県教区サイト:http://shorinji-aichi.jp/wp/kyoukuにて紹介)

   ■54道院サイト掲載

再拝

2018 年 11月 5日

愛知県連盟理事長  多月 文博




いいね!>> いいね! 1 人
Loading...