禅林学園高等学校説明会が開催されました

香川県多度津町より小判繁樹校長が来名され、12月度所属長会議終了後に「禅林学園高等学校説明会」が開催されました。

小判校長は、開校に至った経緯や現在の学校状況、そして少林寺拳法を修行してきた子どもたちがそこへ入学し学ぶ意義などを熱く語られました。

禅林学園高等学校へ入学しそこで学びたい、自分を変えたい、成長させたい…そんな思いを持つ拳士はいるでしょう。そしてそんな拳士たちを指導し応援する所属長にとっては、良い機会になったことと思います。

先生方は配られた資料に目を通しながら、熱く語る小判校長の話に聞き入っていました。

禅林学園高等学校のますますの発展を祈ります!

ご出席いただいた所属長の先生方、ありがとうございました。

2018.12.10(事務局長 秋葉みどり)

 

 

 




いいね!>> いいね! 5 人
Loading...