注目の支部

日本福祉大学
美浜町

本当の強さがここにある。
日本福祉大学支部 -川島 雅也-
責任者
川島 雅也 先生
(- 三級)
趣味/特技 スキー
連絡先 TEL 0569-87-2211
nfu_shorinjikempo@yahoo.co.jp
HP サイトはコチラ
ブログ ブログはコチラ
基本情報 支部サイト

先生について

責任者になったきっかけ/エピソード

 私は大学に入学するまで少林寺拳法という言葉さえ聞いたことがありませんでしたが、先輩方の楽しそうな雰囲気に魅かれ入部を決意致しました。

 始めた当初は癖が強く、思うように拳技ができませんでしたが、同大学の拳士はもちろん他大や道院の先生方からも教えて頂き、新人大会では優勝することができました。
 他大学の交流会・本部合宿・道院等に参加し、少林寺拳法ひとつで様々な人と出会うことができました。拳技を通して人との関わり方を学ぶことができました。

 以上のような体験から感じた少林寺拳法の素晴らしさを少しでも伝えていけたら良いなと考えています。

指導に心がけている事

 少林寺拳法の教えの一つである「組手主体」を重んじています。

 少林寺拳法の拳技の目的は決して、相手を打ちのめす攻撃でもなく、力を誇示するものではありません。
 組手の中で一人一人の個を知り、尊重し、人とのかかわり方を学べるように重点を置いています。もちろん、実際に護身術としても実戦で使えるようにまで修練を重ねていきます。

 実戦で使えるからこそ自分に自信を持ち、共に学び合い、「あなたのおかげ」という感謝の気持ちと「共に上達できた」という達成感を持てる時間を設けることのできる修練内容になるように心がけています。

どんな支部/クラブ/チームを目指している?

 毎回の稽古が楽しみで、とても明るい雰囲気でお互いに切磋琢磨できる支部を目指しています。もちろん大会への意気込みも高いです。

 ただ、少林寺拳法は大会や競技で勝つためでも、強者をより強くするもでもありません。

 人の生き方、道を教え、拳士一人一人が良い味を持ち、大きく人間形成し、社会にでた時に発揮できる実践力を持つ支部を作りたいです。

 少林寺拳法を通じて沢山の人に出会い、沢山のことを学ぶことができる支部を目指します。

支部/クラブ/チームについて

支部/クラブ/チームの特徴/雰囲気

部活は美浜キャンパスの武道場で行っています。
正式な部室ではありませんが、8割部室といっていい部屋があります(笑)

ミットやサンドバックなど用具も満載!
柔法マットもあるので飛受身など練習の幅が広い!
シャワーもあって気分爽快です。

知多は海が近いので、ビーチトレーニングもします。
マラソンしたり、スポッチャしたり。

日々の稽古もあるので頻繁に計画できませんが、大会などとは別の行事外イベントも大事にしています。

今年はどんなイベントがあるのでしょうね…!

稽古は基本練・科目重視でスパルタではありませんが、緊張感ある稽古です。
自分が求める分だけ質の高いメニューになっていきます。

所属拳士からの一言

この部は個性が強すぎるメンバーしかいませんが、みんな仲良くやっています(・∇・)《3年・Eさん》
過去に囚われず、常に変化しています。《3年・Sくん》
一人ひとりの個性が輝きつつも、結束力があります。どの学年も仲良く、いつも笑いの絶えない部活です《3年・Mさん》

人数は十二人と少ないかもしれませんが、仲の良さと切り替えの良さはどこにも負けません!
楽しくて充実した部活です。《二年・Mくん》

メリハリがある部活です。《一年・Yさん》

先輩と後輩の仲が良くて、とても楽しい部活です。また、先生や先輩が丁寧に教えてくださるので安心します。部員の全員が上を目指して頑張る部活です!《一年・Hさん》