注目の支部

松平スポーツ少年団
豊田市

真剣に向き合えるのが、ウチの強みです!!!
松平スポーツ少年団支部 -脇山 和希-
責任者
脇山 和希 先生
(正拳士 四段)
趣味/特技 バイク
連絡先 TEL 080-5163-6750
matsudaira_sk@outlook.jp
HP サイトはコチラ
ブログ ブログはコチラ
基本情報 支部サイト

先生について

責任者になったきっかけ/エピソード

私には、憧れの先生がいます。ある中学校の先生です。

そのクラスは、劣等感であふれていました。希望を失った生徒がほとんどです。
そんな生徒たちを相手に、先生はあの手この手で、それも命懸けで生徒たちに希望を与えていきました。
生徒たちは、少しずつ希望を持ち、徐々に劣等感から解放されてた素敵なクラスになりました。

その先生は常に、生徒たちにまっすぐな気持ちで向き合っていました。たとえどんな理不尽に遭おうとも。

惜しくもその先生は亡くなられましたが、今でも生徒たちと、私の心に生きています。

私は先生の熱意に感銘を受け、いつかは自分もそういう先生になりたいと思い、支部長になりました。

指導に心がけている事

私たちが主に心がけている事は次の通りです。

①常識を更新すること
時代は常に進んでいます。常に今の環境に対応すべく、私たちは常識を更新し、適切な指導ができるよう心掛けております。

②人を活かす教育をすること
少林寺拳法は「不殺活人」です。人間的に殺してしまう指導は言語道断。いかにして相手を活かせる指導ができるか、そのためにも特に、相手を「認める」事を徹底しています。

③相手とまっすぐ向き合うこと
本当に相手とまっすぐ向き合えた時、とても強い絆で結ばれます。
きちんと相手の事を理解してあげられる、そういう指導を心がけております。

全員が良い笑顔で過ごせるよう、工夫を重ね指導しております。

どんな支部/クラブ/チームを目指している?

簡潔に言えば、「行」としての少林寺拳法を実践できる支部を目指します。

すごく当たり前の事なのかもしれません。ですが、その当たり前の事こそ大切だと強く思います。

強い人は優しく、優しい人は強く(力愛不二)。そして、自分より立場の弱い人達の助けになってあげられる、そういった人が育つような支部にしていきたいです。
どんな小さな事でもいいんです。

人の助けになれる、役立てる喜びを、多くの人に体感していただきたいと思っております。

支部/クラブ/チームについて

支部/クラブ/チームの特徴/雰囲気

常に笑顔があふれています!

仲間と過ごすのが楽しくて自然に笑顔、時にはふざけあって笑顔、先生のギャグに思わず笑顔、そして、困難を乗り越えた時の笑顔・・・!!!

どんな子でも、ここに来れば自然と笑顔になります。

また、個性的なメンバーが多く、お互いがお互いを刺激しあい、共に成長していく風土がここにはあります。

よく学び、よく考え、よく笑い・・・。少人数でありながら、不思議な空間ができあがっています。どんな子も自然と溶け込める、そんな支部です!

所属拳士からの一言

みんな明るくて楽しいいです! (N拳士)
いつも笑顔がたえないです! (R拳士)
強くなれる所です! (O拳士)
親しみやすい人ばかりです! (N拳士)