お知らせ

<2020年11月 理事長通信> をUPしました ↓をご覧ください ☆NEW☆
2020/10/21

合掌
10月23日は二十四節気の一つ『霜降(そうこう)』、七十二候は『霜始降(しもはじめてふる)』と表され、字の表す通り霜が降りる頃ということです。今までより寒さが加わり、露が凍って霜に変わり始める季節を迎えたということですが、昔は朝に外を見たときに庭や道沿いが霜で真っ白になっていることから、雨や雪のように空から降ってくると思われていました。そのため霜は降ると言われるそうです。この時期や春の時期に霜が降りると農作物に大きな被害が出るため、寒気の動向に注意が必要な季節となってきました。近年、季節を問わず台風をはじめ自然災害による被害が世界中で甚大化する傾向にありますが、二十四節気七十二候に表される季節感はいつまでも大切にできる環境であってほしいと願うばかりです。
……
▶一覧に戻る