「少林寺拳法名古屋桃山道院 タカ先生のお話し」

合掌 去る10月7日金剛禅総本山少林寺愛知長草道院にて「達磨祭法要」が厳粛に挙行されました。

法縁で結ばれた金剛禅総本山少林寺愛知長草道院、知多新田道院、愛知追分道院、名古屋桃山道院。

今年は新たに松平スポーツ少年団の拳士ならび関係者が参列。

少年拳士表白では金剛禅総本山少林寺名古屋桃山道院 伊藤唯翔拳士。

「どんなに辛いことがあってもくじけず、前を向いて目標に向かって行きたいと思います。今日の達磨祭にあたり、拳士代表として、達磨さんにあらためて決意します。」

直前に文章を忘れてくるハプニングがありましたが、立派に少年拳士代表を務めました。

 

 

 

いいね!>> いいね! 2 人
Loading...