「少林寺拳法名古屋桃山道院 タカ先生のお話し」

合掌 去る10月13日金剛禅総本山少林寺名古屋緑道院にて「達磨祭法要」が厳粛に挙行されました。

法縁で結ばれた金剛禅総本山少林寺愛知長草道院、知多新田道院、愛知追分道院、名古屋桃山道院。今年は新たに名古屋緑道院の拳士ならび関係者が参列。

 少年拳士表白では金剛禅総本山少林寺名古屋桃山道院 米住凛斗拳士。

「どんなに辛いことがあってもくじけず、前を向いて目標に向かって行きたいと思います。今日の達磨祭にあたり、拳士代表として、達磨さんにあらためて決意します。」

 

同日 関東では「過去最強クラス台風19号」の大きな被害が出ております。

大型で強い台風19号が通過した地域では記録的な大雨となり 東京や埼玉 神奈川など13都県に大雨特別警報が発表されました。

昨年の「西日本豪雨災害支援」に引き続き 今回の「2019年度少林寺拳法合同だるま祭」では募金活動を実施。

お財布の中の10円玉や5円玉で救える命があるのなら。

1日もはやい被災地復旧に我々も力添えをしたいと思います。

 

いいね!>> いいね! 4 人
読み込み中...