見学・入部案内
Shorinji Kempo

見学と体験

見学と体験のご案内

見学体験は自由ですので、ご都合の良いときに練習場に直接お越し下さい。見学をする前に話を聞いてみたいという方は、お気軽に下記の連絡先までお問い合わせ下さい。お電話よりはメールの方がすぐにお返事出来ると思います。

メール お問い合わせフォームはこちら
クラブ責任者 柘植 香織 まで

体験を希望の方は

出来れば見学だけでなく体験をして頂けると、より一層少林寺拳法がどういったものかよく分かるかと思いますので、見学をご希望の方は実際に身体を動かす事の出来る準備をしてお越しいただく事をオススメします。

体験に必要な物

  • 動きやすい服(Tシャツなど)のみで結構です

突いたり蹴ったりする動作を行いますので、膝があげられるジャージと肩が動かしやすいTシャツがいいと思います。足は裸足で行いますので、シューズなどはなくても大丈夫です。

更衣スペースがありますので、見学にお越し頂いてから着替えて頂くこともできます。

入部について

入部のご案内

まず見学あるいは体験をなさってみて、「これはいいね!」と思った方は、是非入部して下さい!

少林寺拳法の修行は、一回二回の体験では分からないことの方が遙かに多いので、入部してから本当の修行の第一歩が始まります。
入部にあたっての詳しい手続き方法や必要な物(練習時に使用する道衣や、教材)につきましては、現地にてクラブ責任者より直接ご説明させて頂きます。

年齢、性別、経験などについて

個人に合った練習カリキュラムがあります

少林寺拳法は年齢/性別/体力/体格を考慮した、一人一人に合わせた練習カリキュラムがあり、初めて少林寺拳法を始める方でも、確実にステップアップしてくことができます。また、武道やスポーツなどの運動経験がない方でも、外部から指導にあたる監督やコーチなどのベテラン指導者が、一人一人丁寧に身体の使い方から指導いたしますので、安心して入部して頂く事が出来ます。

中学生

  • 日々成長する実感が得られます

中学生は小学生よりは身体は大人になっていますが、まだ関節の成長が不十分であったり、体格的にも精神的にも子供である事が多いため、一人一人の体力を見極め、十分に注意しながら練習を行います。
 中学生は、まずは技術の土台となる筋力向上と、より正確な技術の習得を目指します。

※中学生は、中学校のクラブが対象です

高校生

  • 実践的な技術の習得が行えます

高校生につきましては、基礎体力の向上から、よりスポーティな運動能力を高める事を中心に練習を行います。基礎的な練習に加え、インターハイを含め各種大会に出場する事を目指した演武練習、その他運用法などのハードな練習も取り入れていきますので、より実践的な技術の習得が行えます。

※高校生は、高等学校のクラブが対象です

大学生

  • 仲間同士の絆を深める

大学に入学してから新しい事を始める目的で少林寺拳法を始める方が多くなっています。大学少林寺拳法部では、地域の大会のみならず世界大会への出場を目指し、仲間と共に日々の練習に励みます。
 大学少林寺拳法部では、大会以外にも合宿、各種パーティー、イベントなど、他のスポーツサークルと同じような、仲間同士の絆を深めるイベントも多く、大学生活を友に過ごした仲間は、生涯大切な友として長いつきあいになることも多いと思います。

※大学生は、大学/専門学校のクラブが対象です