チーム案内
Shorinji Kempo

愛知県連盟アトラクションチームのご案内

少林寺拳法が大好きな拳士集団!

愛知県少林寺拳法連盟公認アトラクションチームは、愛知県連盟が定めた大会成績の基準を満たし、かつ厳しい技術審査、面接審査、論文審査にて選考されたメンバーで構成されています。

2年間の任期で活動し2017年は男性9名、女性8名の17名のメンバーで活動しています。

アトラクションチームの活動の場は愛知県大会をはじめ各地区大会、愛知県武道館が主催される武道初めなど各種催し物に少林寺拳法の技術と技法を紹介すると共に、少林寺拳法の教えを普及する活動を行っています。

アトラクションチーム出演依頼につきましては愛知県少林寺拳法連盟事務局までお願い致します。

支部/チームへのお問い合わせ

お問い合わせは/TEL 090-7693-4677
メールでのお問い合わせはこちら

施設の特徴と所属拳士の構成について

  • 中学生~29歳までの若手拳士が10名以上在籍しています!
  • 中学生以上の女性が5名以上在籍しています!
  • 四段以上の拳士が5名以上在籍しています!
対象 ・一般 (中学生以上)
性別問いません
経験問いません。初めての方も、他のスポーツ経験者の方も大歓迎。
施設特徴
  • 冷暖房完備
  • 近くに駐車場/駐輪場あり
  • 市街地にあります

練習日と場所について

【日曜日】 愛知県武道館 (月一回不定期)
住所〒455-0078 愛知県名古屋市名古屋市港区丸池町
交通愛知県武道館 バス停から徒歩0分
練習時間 一 般 09:00〜16:00
地図

愛知県連盟アトラクションチームの沿革

支部/チーム沿革

設立年度(西暦)2003年

沿革

 チームメンバーは、満20歳以上の拳士(所属長含む)で、全国大会に出場し優秀な成績を修めたもの、過去3年以内の愛知県大会において、組演武にて優良賞以上を獲得した拳士または現アトラクションチームのメンバ-あるいは専門学校禅林学園卒業生もしくは、前記の資格条件を満たし、所属長の推薦を受けた者で当連盟の技術・面接・論文審査に合格した拳士で構成されています。


 2004年11月ナゴヤドームで参加者・観覧者27,000名を集めて開催された全国少林寺拳法大会では、10,000人の団体演武を実施して大いに盛り上がりましたがその中心で活躍したのが愛知県連盟アトラクションチームでした。


 県内各地区大会等で、少林寺拳法の技法を披露し普及のために活躍しています。

愛知県連盟アトラクションチーム 支部長のご紹介

支部長について

各地の少林寺拳法の支部では、一般財団法人少林寺拳法連盟によって指導者として正式に認められた支部長が、責任を持って支部の運営・拳士育成を行っています。

少林寺拳法は人づくりを目的とした団体であるため、支部長は本職を別に定めたうえで、社会との関わりを持ちながら「自己と他人の成長、そして少林寺拳法を縁とした人間関係」を最大の喜びとして無償で指導に当たっています。

支部長紹介

支部長 佐久間 未来
大拳士 五段
担当責任者の佐久間 未来(名古屋なるこ)です。


愛知県連盟アトラクションチームのウェブページをご覧下さりありがとうございます。

アトラクションを通じて少林寺拳法の魅力、教えを一人でも多くの皆さんに伝えられるよう、チーム一丸となって全力で活動していきます!