関連団体での活動報告
Shorinji Kempo

お疲れ様でした

拳士、保護者の皆さんへ

長い梅雨も明け、毎日危険な気温です!と天気予報が発表しています。

あまりに気温が高すぎて、息苦しさを感じますね。(^_^;)

体調を崩している人は居ませんか?

今日は春日井市民大会でした。33回目を迎え、継続していく大切さが感じられます。

今年は演武を間近で見れるようにと、観覧出来る範囲がコート周辺まで広がり、保護者の方にとっては普段の大会とは違った雰囲気を味わえたのではないでしょうか?

入賞した拳士、おめでとうございます。

普段の練習の中から拳士1人1人が持っている力を出しきれた大会だったと感じています。

また、保護者の皆さんも暑い中、応援に駆けつけて頂きありがとうございました。まだまだ暑い日が続きます。風邪などひかない様にしてください。

1番身近で和やかな雰囲気の市民大会ですが、その分一般の拳士の皆さんは朝早くからの設営準備がありました。大会中も進行役等、出場と両方を掛け持ちながらの運営でした。本当にお疲れ様でした。

  

お盆の最中ですがこれから帰省する方も居るかと思います。

怪我の無い様に気をつけてください。(-^O^-)

台風も近づいています。くれぐれも無理の無い様に。

学生の拳士の皆さん!宿題頑張ってくださいね。

また 週末に道場で逢いましょう!m(._.)m       

                         2019/8/11 拳士会

開館と同時に会場設営、大会中は拳士の誘導から大会終了後の後片付け、清掃まで。

大会を裏で支えることも大切な役割です。多くの拳士が早朝より集まってくれました。

また、中部大春日丘高校の拳士も後片付けを手伝ってくれました。ありがとう!

大会は日ごろの修練を振り返る場でもあります。謙虚に振り返り、自信をもって前進しましょう!

                            2019/8/12追記(道院長)

本山”新春のつどい”

新しい年を迎えてそれぞれの2019年がスタートしました。

道院の稽古はすでに5日から始まっていますが、私は先週末の本山・本部行事へ!

12日は「全国都道府県連盟理事長会議」、道院長勤続表彰・認証式に。

愛知県内の多くの先生方が勤続表彰を受けられました。

翌13日の新春法会・稽古始め・新春の集いには今年も小山県連会長(中日新聞社顧問)、

夏目顧問(中部日本放送相談役)が参加くださいました。

 

   

 

 稽古始めの様子です。

新井庸弘(前・一財連盟会長)先生を囲んで東海実業団連盟の方々と。

   

  

2019年11月23・24日はスカイホール豊田で全国大会が開催されます。

1984年、2004年に続いて3回目の取り組みです。

川島会長からもご挨拶いただきました。          (2019/1/13 多月)

 

皆 頑張ったね

拳士、保護者の皆さんへ

こんにちは。

夏休み初めからずっと続いていた暑さもようやく和らぎ 心地良い風も吹きはじめやっと過ごしやすい1日になりましたね。 「暑い」 と言う回数が少なくなってきたような・・・気がしています。(^_^;)

今日は市民大会、大会の中では1番身近な大会ですね。

参加人数が少しづつ少なくなってきましたが、それでも競技によっては予選もあり・・・拳士1人1人が普段の力を発揮出来た事と思います。

今回初めてメダルを手に出来た拳士も 残念ながら手に出来なかった拳士も本当にお疲れ様!皆 頑張りました!!\(^-^)/

保護者の皆さんも忙しい時間の合間をぬっての応援、ありがとうございました。

子供たちと家に帰ってから大会の話に会話が弾んでいることと思います。

ゆっくり休憩してください。長かった夏休みも後少しです。

一般拳士の皆さんも朝早くから設営、競技の進行のお手伝い等お疲れ様でした。チームワークの良さはさすが!  です。

明日からの仕事頑張ってくださいね。

今週末はいよいよ合宿が待っています。ヽ(*^◇^*)ノ

合宿に参加する拳士の皆さん、学校の宿題を早く終わりにしましょうね。怪我の無い様に楽しんで来て下さい。

参加しない拳士の皆さんは何時もと同じ時間、同じ場所で修練があります。

待っています。

長い1日、今日は本当にお疲れ様でした。m(_ _)m

 

”2017年東尾張大会”お疲れ様でした!

台風の影響が心配された東尾張大会でしたが、何とか無事に最後まで運営されました。

早朝より風雨の中を拳士と共に会場へ足を運んでいただきました保護者の皆様、大会運営にご協力いただいた拳士各位に感謝いたします。

結果に結びついた拳士もそうでない拳士も多くのことを学んでくれたことと思います。しっかりと前に進んでいただきたいと思います。

日進市スポーツセンターにて。                   (2017/10/29)

 

お疲れ様でした

 

 

拳士、保護者の皆さんへ

今日は市民大会でしたね。天気が心配でしたが、無事に終えてよかったです。(*^-^*)

県大会などとはちょっと違った雰囲気の中、皆日々の練習の成果が発表出来たこと、市民大会ならではの大縄とび大会もあり頑張れた事、子ども達は楽しい一日だったのでは?と思っています。

8月に入り・・・夏休みも折り返し地点です。小学生から高校生までの拳士の皆さん宿題済みましたか??

出校日提出の課題もあることと思います。大物を残さない様に頑張りましょうね。(=^▽^=)

 

保護者の方も今日は応援ありがとうございました。

8月も中旬を迎え、お盆も控え、お休みの行事が続くことと思います。まだまだ暑い日が続きますが、体調を崩さない様にしてください。

 

また、一般の拳士の方、休眠中応援にかけつけ参加して頂いた拳士の方、朝早くからの設営、大会進行のサポート お疲れ様でした。

明日は普段通り仕事の方ばかりだと思います。疲れを引きずることの無い様にゆっくり体を休めてくださいね。

明日は台風が近づくとの事です。皆さん怪我の無い様に気をつけてください。

今週末の土曜(8月12日)は 修練がありません。間違えて体育館に向かわない様にしてください。19日にまた逢いましょう!

皆さん本当にお疲れ様でした。。m(_ _)m      2017/8/6ブログ担当

≪道院長より≫

長い一日、お疲れ様でした。朝一番からの会場設営、大会進行、そして終了後の片づけ、清掃と、一番汗をかいていただいたことに心から感謝します。

行事開催は裏方なくして成り立ちません。地味な役割ですが一番大切なところを黙々とこなしていただき、例年のことですが誇りに感じました。

大会成績も結果に結びついた拳士もそうでなかった拳士も、多くの学びや気づきがあったことと思います。

休眠中の拳士もお手伝いに駆けつけてくれ、これもまた感謝感謝でした。本当にありがとうございました。

 

 

引っ越し先でも続けています!

「千葉県に引っ越しても少林寺拳法を続けています!」

「春日井鷹来にいたときは組演武だったけど、初めての千葉県大会には単独演武で参加。」

「緊張したけど頑張りました。」              (2017/6/18)

少し逞しくなった印象ですね。8月末の合宿で会えるのみんな楽しみにしていますよ!

お疲れ様でした

拳士、保護者の皆さんへ

今日は朝からお疲れ様でした。天気はちょっと・・・・・・・でしたが、幸い雨にはならずに良かったです。(*^-^*)

大きな大会だったので緊張した拳士も居たことと思います。 一人一人、一生懸命でしたね。観覧席にも気合が届いてきました。

予選のみだった拳士も本選に進んだ拳士も、本選のみの拳士も日頃の修練を発表出来た事と思います。\(^-^)/

保護者の皆さんも、引率、応援、お疲れ様でした。朝からの長丁場、明日は仕事の方も居ることと思います。ゆっくり体を休めてください。

大会のお手伝いで参加された一般の拳士の皆さんも朝早くから本当にお疲れ様でした。

明日は月曜日、普段通りの生活が始まります。

梅雨入りしましたが、蒸し暑い日が続きます。体調を崩さない様に 来週また道場で逢いましょう!m(_ _)m

 

全国大会、お疲れ様でした!

img_0388

大会当日、早朝に春日井を出発。小倉経由で別府駅に滑り込み到着です。

 

untitled

大会会場(別府国際コンベンションセンター)の雰囲気はこんな感じ!出場拳士は約2600名。

untitled

早朝からの移動の疲れもなく、リラックスしています。

 

img_5429 会場入り口で記念写真。単演と弁論の部に出場する拳士以外はすでに私服。二日目は本選でした!

素晴らしい演武を間近でたくさん見ることができました。違いをしっかりと目に焼き付けて、今後に生かしてくれることでしょう。

全国大会に向けて!

img_0345

10月29・30日に大分県で開催される全国大会に向けて、出場拳士にゼッケンが手渡されました。

選抜されてからの5か月間をどう過ごしたかが問われます。修行の厳しさがそこにあります。

img_0347

後輩たちにしっかりとメッセージを残してほしいと思います。”精一杯頑張れ!”

愛知県地域社会指導者研修会開催!

 

img_0034

 9月24・25日の二日間にわたって、日本武道館主催行事を開催しました。

img_0021 

主任講師は岡山県から田原正晴先生、講師は藤井省吾先生(東京)、地元講師は林正義先生、田村明先生。

 

img_0078img_0070 

学生を相手に77歳とは思えない厳しいご指導!!

img_0055 

開祖とのエピソードも存分に語っていただきました。

一昨年に引き続き、田原正晴先生から二日間にわたってみっちりとご指導をいただきました。

「厳しい痛みも一瞬でなければいけない。だから繰り返し掛け合うことができる。」

左腕を痛めていらっしゃったため、大半が右腕一本のご指導でしたが、伝えられるだけ伝えるという

熱い思いの溢れるご指導でした。二日間、本当にありがとうございました。(2016/9/24・25)