最新の記事
Shorinji Kempo

緊急連絡 ≪修練お休みのお知らせ≫

新型コロナウィルス感染拡大を防ぐ目的としまして、愛知蟹江道院は3月3日火曜日から3月10日火曜日までの火曜日、金曜日、土曜日の修練をお休みにします。修練カレンダーの確認をお願いします。

拳士の皆さん、保護者の皆さん。不要不急の外出を控え、手洗いうがいをしっかり行い、バランスの良い食事を摂り、十分な睡眠をとって免疫力を高めて頂きたいと考えます。

以上宜しくお願い致します。

by webmaster

2020年愛知県教区新春法会

2020年1月19日(日)愛知蟹江道院にて愛知県教区小教区長・教区役員が集い、新春法会が執り行われました。

奉納演武は愛知蟹江道院所属 柘植香織 正拳士四段 星田彩乃 中拳士三段 の2名です。

by webmaster

 

 

 

 

 

2020年祝 新成人

 

新成人おめでとう!

これからも後輩たちの指導をお願いします。

  

by webmaster

少林寺拳法師家承継式

2020年1月1日に少林寺拳法第三世師家に就任されました宗昂馬代表の承継式が,1月12日に金剛禅総本山少林寺で挙行されました。法具の引き継ぎや奉納演武が行われ、宗 昂馬 第三世師家は「少林寺拳法の人づくりの道を守り、発展に尽くすことを約束する」と決意を述べられました。 宗 由貴 第二世師家は式後、「第三世師家には、社会から決して目を離すことなく、少林寺拳法が社会で必要とされるものとして成長するよう、リードする役割を果たしてほしい」と述べられました。

愛知県教区 林教区長、多月副教区長

祝賀会に御出席頂きました会長、顧問のお二人を岡山駅までお送りさせて頂きました。

(岡山後楽園にて)

by webmaster

名古屋島田道院 愛知蟹江道院合同新年会

名古屋島田道院 愛知蟹江道院合同新年会を行いました。

開催開催場所は新井元会長もお越し頂いたことのある「寿司なかむら」です。

各自が2020年の抱負を語り、締めくくりは林道院長からお話を頂きました。2020年もがんばりましょう!

by webmaster

 

2020年(令和2年)名古屋島田道院 愛知蟹江道院合同新春法会・鏡開式

2020年(令和2年)1月5日(日)名古屋島田道院、 愛知蟹江道院合同新春法会・鏡開式を行いました。

新春法会のあと修練始めを行い拳士、保護者を交えてぜんざいをいただきました。

道院長法話

大学生拳士による奉納演武

修練始め(基本修練)

演武修練

by webmaster

 

少年部指導講習会に参加しました。

6月29日、30日の2日間本山にて開催されました少年部指導講習会に参加しました。今回はハラスメントに関する内容や、発達障がいに関する講義、技術指導方法の講義や実技など様々なカリキュラムが組まれており充実した2日間でした。全国各地から道院長、支部長、幹部拳士、一般拳士合わせて270名の参加でした。最年少は16歳、最高齢は79歳と幅広い年齢層の参加でした。

 

アトラクションチームで演武を披露しました。

4名の女性拳士が東海大会でアトラクションチームに参加し演武を披露しました。

by webmaster

 

少林寺拳法東海大会に参加しました。

少林寺拳法における大会とは、行を修めるための一形態であり、同時に地域に向けて幸福運動を展開する重要な場となっています。 大会は、勝敗や技の優劣のみを競うために開催されるのではなく、一つの目的に向かって結集した運動体として各所属の拳士たちが一同に会し、同志としての連帯感と親睦をより一層たかめ、すぐれたものに対しては賞賛と敬意の念を、遅れているものに対しては励ましといたわりの心を持ち、明日への運動のエネルギーを蓄積する場として開催されています。

2019年6月9日(日)スカイホール豊田で開催されました、少林寺拳法東海大会に参加し修練の成果を披露しました。

一般女子三段以上の部

大学生女子の部 最優秀賞

一般男子単独有段の部 敢闘賞

中学生単独演武男子の部 敢闘賞

鎮魂行 主座は佐竹道院長

中日新聞社小山会長より祝辞を頂戴しました。

全国大会ポスターの前で演武の調整

アトラクションチームに参加

≪人十度、我百度、練習は不可能を可能にする≫

by webmaster

 

 

 

 

 

 

曽爾高原合同春合宿

5月3日~5日まで2泊3日で奈良県曽爾村へ名古屋島田道院,名古屋女子大学少林寺拳法部と合同春合宿に行ってきました。 小学生からから社会人までの幅広い世代の参加で楽しんできました。 1日目の修練、2日目は修練のあとはハイキングを行い、修練あと近くの温泉に行きました。3日目は昇級試験を行い有意義な合同合宿となりました。

 

by webmaster