鏡開き式 入門式

 

新しい年を迎え、冬休みも終わり本日、

「鏡開き式 入門式」を行いました。

 

「鎮魂行」、「奉納演武」後の「年頭の挨拶」では、

昨年末初段に合格した高校生拳士が務めてくれました。

黒帯になったことで新たなやる気スイッチが入ったようで、

高校生活の忙しい中でも、

少林寺拳法を頑張って続ける!と誓ってくれました。

その後に行われた「入門式」。

いつもとは異なる雰囲気に白帯拳士たちは、

少し緊張した表情。

「え?、何が始まるの?」と不安な感じでした。

入門者代表を務めてくれた小学2年女子拳士、

しっかりと誓願文を奉読することができました。

師弟盟杯では、

道院長の「頑張りますか?」の問いに、

入門者全員それぞれ元気な声で「はい!」と

返事をすることができました。

 

 

式終了後は、「少林寺拳法かるた(大型版)」を行い、

わいわいと楽しく騒ぎました。

最後は、飲み物とお菓子を囲んでの「茶話会」をもって

本日の予定を終了しました。

今年も楽しく元気よく、笑顔で成長していきましょう。

 

 

 

                ( 太田知希 )

いいね!>> いいね! 1 人
Loading...