ニュース
Shorinji Kempo

達磨祭執行と三段允可状授与

コロナ禍の影響で少人数で達磨祭を執行。

三段合格允可状授与

2020年9月開催の昇格考試で三段合格のS拳士。

小学生から各種大会に出場し活躍している頑張り屋の拳士。

今後も後輩の模範となるよう精進して下さい。

母さん先生へのお見舞いメッセージ

 8月半ばに緊急入院した母さん先生へ少年拳士がお見舞いのメッセージを書きました。

 9月16日に退院して現在は自宅療養していますが、体力が回復するまで道場はお休みしています。拳士一人一人が送ってくれたメッセージに母さん先生は感激の気持ちでいっぱいです。 早く道場に出てみんなの顔を見たいとリハビリに専念しています。

無事退院して拳士にご挨拶

まだ道衣を着ての修練は先になりますが、退院の報告に道場へ。

少年部の拳士と記念撮影をしました。

修練お休みのお知らせ

新型コロナ拡散防止対策として愛知県独自の緊急事態宣言が出令されました。

それに伴い修練場を閉鎖することとなり、夏休み以降

8月21日(金)までお休みとさせていただきます。

9月度の昇格考試は実施される予定です。

夏休みの過ごし方は、十分に感染防止・熱中症対策を行い、ご家族でよい思い出を残せるようお楽しみください。合掌

待ちに待った練習再開!

待ちに待った練習再開で子どもたちは
元気いっぱいマッスルポーズでハイ、チーズp(*≧▽≦*)q
中学生以上の一般部はちょっと追い込んで
今日は筋肉痛の人も多いかも(笑)
帰宅後ストレッチをしましたが
今朝は体が重く感じます(;一_一)
昼休みに少し体を動かしてリカバリーします♪
一日も早く通常練習ができる日が来るよう
三密に注意し、うがい手洗いに
バランスの良い食事と質の高い休養に適度な運動で
免疫力を低下させずに過ごしていきましょうp(^o^)q

☆みんな元気♪☆

現在は新型コロナウィルスの影響で活動自粛中修練お休み中。
道院長が拳士の元気な様子を確認するために、少林寺拳法会報とマスクを門下生の自宅へ届けてきました!
マスクは母さん先生のお友達が拳士全員の分を手作りで作成してくれたもの。
      
 
先日無事に回りきりました♪
とても元気な笑顔を見せてくれて、さっそくマスクをつけて見せてくれました。
残念ながら不在で顔を見ることができなかった拳士もいましたが、
ご家族から元気に過ごしていますと情報をいただき一安心。
 
学校に行けず、練習に行けず、ストレスが溜まっている子ども達の
自宅での過ごし方は様々
家の前でボールを蹴ったりする子もいれば
塾のオンライン授業を受ける子もいれば
積極的にお家の手伝いをする子
みんな一生懸命過ごしていますp(^v^)q
 
緊急事態宣言解除に向けた動きが加速する中
少林寺拳法の活動再開時期をしっかりと見極めていきたいと思います!
練習再開の折には、元気な顔を見せてくださいね!
 

映像で学科勉強会

学校が休校中で、行き場所のない拳士たちは、道院の修練が待ち遠しくて楽しみにやってくる。現状の新型コロナウィルス感染対策でいつ施設の利用中止勧告が出るか心配ですが、それまでは濃厚接触を避け技術も工夫して修練を続けられればと工夫しています。

昇級・昇格考試に関する準備と心構えや出題予測などパワーポイントで確認したり、開祖がどんな体験をして少林寺拳法を創立したのか、生い立ちなどをDVDで鑑賞しました。

 

椅子を使った準備体操や、蹴の練習など楽しく行いました。

昇格考試準備 学科講習会

間近に昇格考試を控えた拳士が、学科の事前勉強を行いました。

礼拝施設で鎮魂行を行ったのち、受験の心得など、画像と映像で説明を受け、

自信をつけて受験に臨みます。

道院長が作成した模擬試験を、時間内に解答できるよう繰り返し行います。

講習が終了すると、かぁさん先生お手製の玉センをいただきます。

受験当月の講習会ではお弁当を持参して、かぁさん先生の美味しい卵焼きをいただき

それがいつまでも想い出に残って、後輩拳士に引き継がれます。

 

少年少女錬成大会参加

2019/08/03 名古屋なるこ道院拳友会として、13年ぶりに日本武道館で開催された「全日本少年少女少林寺拳法錬成大会」に中学生が参加しました。

 今回出場するメンバーは、初めての日本武道館!

 会場の広さや出場拳士の多さに緊張を隠しきれない様子。

 団体演武のメンバー、組演武のメンバー、全員が入賞してメダルを獲得することが出来ました。

 道中は道院長の運転するレンタカーで前日にホテルに到着。東京ドームシティで存分にお楽しみ。

 道院長が小学校1年生で出場した折に、グループ代表と握手をして頂き記念写真を撮りました。

 あれから30年が経過して、再び代表と握手をして頂く機会に恵まれ、当時と同様に左手で握手をして頂き記念撮影。本当に良い想い出になりました。

 次回開催も名古屋なるこ道院拳友会拳士を大勢ひきつれて参加させていただきます。  合掌

地域安全キャンペーン

毎年この時期になると、修練場学区の地域安全キャンペーンが

緑区役所、緑警察署、長根台学区連絡協議会によって開催され、

名古屋なるこ道院から多くの拳士が協力参加させていただいています。

長根台学区奥井委員長のご挨拶のあと、緑区役所・緑警察署のごあいさつ。

全国大会出場者や武道錬成大会でメダル獲得拳士の技術披露。護身技術の紹介後、少年拳士がお客さまに指導させていただきました。

来店されたお客様に、啓発グッツの配布をして終了いたしました。

CCNET TVで放映された映像です。

カナダから体験入門

夏休みを利用して日本滞在をするカナダの姉妹が体験入門。

日本の文化や武道を体験したいと姉妹で二ヶ月間通うことになった。

白帯・黄帯の拳士に混じって、毎回楽しそうに練習しています。

練習の中ではなるべく英語を使用しないで、日本語で指導するように心がけていますが、それも楽しいようです。

   

  お世話になる代わりに何かお役に立ちたいと、カナダで英語教師をしている姉妹のお母さんが、拳士たちに英語を教えて下さることになった。

毎回10分程度だが日本語を一切使わず、すべて英語だけでレッスンをしてくれる。

あっという間に拳士たちの心をつかみ楽しい時間を提供していただきました。

 拳士たちも夏休みに入り、成績表を道院長に見せて「ウン、よくなったね! このまま努力をするといいよ。」と褒められたり。 楽しい夏休みを過ごしてほしいですね。