※修練再開のお知らせ

お待たせしました(^^♪

名古屋平手道院修練再開の日がやってまいりました!

 6月4日(木)より通常の修練を行いますが、濃厚接触を避ける内容の修練が主になります。

 修練参加の折は、体温測定をしてマスク着用でお願いいたします。

名古屋平手道院の修練をお休みします。

新型コロナウィルス感染予防による政府の緊急事態宣言が発令されました。愛知県も同様に対象地区に含まれ様々な制限がされます。

名古屋平手道院の修練を以下のようにお休みいたします。

4月16日(木)~5月9日(土)の間

拳士の皆さんも感染予防を充分に行って、しっかりと健康管理に努めてください。お休みの間家で学科の予習復習等出来ることを行って、5月14日(木)の練習日には元気な姿を見せてください。

今後状況によっては行事計画が変更になる場合もあります。名古屋なるこ道院オリジナルHPのお知らせやカレンダーを時々確認してください。

4月11日(土)の修練で予定等配布いたします。

 

学科特別講習会 2月度

間近に昇格考試を控えた拳士が、学科の事前勉強を行いました。

礼拝施設で鎮魂行を行ったのち、受験の心得など、画像と映像で説明を受け、

自信をつけて受験に臨みます。

道院長が作成した模擬試験を、時間内に解答できるよう繰り返し行います。

講習が終了すると、かぁさん先生お手製の玉センをいただきます。

受験当月の講習会ではお弁当を持参して、かぁさん先生の美味しい卵焼きをいただき

それがいつまでも想い出に残って、後輩拳士に引き継がれます。

 

2019年少林寺拳法東海大会に出場しました

スカイホール豊田で開催された 2019少林寺拳法東海大会に

名古屋平手道院拳友会所属の拳士が参加しました。

 日ごろの修練の成果以上の結果を頂戴して、今後の修練の励みとなりました。

 

 11月23日、24日開催の少林寺拳法全国大会への出場権を7名の拳士が獲得することができました。

 新しい時代に、新しい道院長に交代して新しい風が吹き始めた兄弟道院の影響で

深い交流が始まり 仲間と目標に向かって修練することで相手を思いやる気持ち、

目標に向かって一生懸命になる大切さなど多くのものが得られたと思います!

合同演武会と開祖忌法要を行いました

名古屋なるこ道院設立30年と名古屋平手道院設立25年を記念して

合同演武会を開催いたしました。

開会に際して「合同開祖忌法要」を佐久間靜春導師が厳かに執り行い

その後名古屋なるこ道院「道院長交代式」を行い、佐久間靜春前道院長より佐久間未来新道院長に新設当時の教典と卍掛け軸、数珠の引き渡しを行い交代式を完了いたしました。

  前道院長と母さん先生に拳士全員から記念の帯と ねぎらいの寄せ書き、

その他多くのお品をを贈呈いただき、思わず落涙寸前でした。

新道院長には、拳士全員から宜しくお願いしますと 巻物にした寄せ書きが贈られました。

同時に名古屋平手道院 佐久間麦仁道院長の勤続20年表彰を祝して、

拳士会一同より記念の帯の贈呈があり、今後の指導に精進する事を誓いました。

終了後 参加者と保護者全員で記念写真を撮影して

和やかな合同演武会を終了いたしました。

ご協力ありがとうございました。合掌

 

合同演武会競技の様子は後日詳細を掲載したいと思います。

名古屋なるこ道院 http://kempo.tv/naruko