道院行事
Shorinji Kempo

道院行事とは

金剛禅総本山少林寺の行事

金剛禅総本山少林寺の行事とは、金剛禅を修行する門信徒一人一人が、行事を通じて開祖宗道臣先生の志に思いを馳せ、行としての少林寺拳法の意義を再確認し、「人として生きること」について理解を深めるために執り行われます。一年を通じて下記の行事が執り行われています。

入門式

道院に新たな仲間を迎える行事です。新入門者は門信徒と参列者の前に立ち、入門の決意を誓います。入門式において道院長より話される法話は、生涯続けていく金剛禅の修行において、最も大切な事柄になります。入門式は、金剛禅の修行をする門信徒にとって、一生に一度しかない大切な儀式で、この日を境に、「本当の強さ」と「生きることの意味」を日々考え、行動する人間へと変わっていく第一歩を踏み出します。

新春法会

新春法会(ほうえ)とは、そこに集う皆で新しい年を祝うとともに、金剛禅総本山少林寺の聖典である「教典」を一緒に唱和したり、門信徒代表による決意表明を行い、道院長の年頭法話を聴いて、心新たにして一年の第一歩を踏み出すための行事です。
あわせて、允可状や精勤賞の表彰状の授与も執り行なわれ、皆で祝福します。

開祖忌法要

初代師家・宗道臣(以下、開祖と言う)の命日である5月12日に、開祖の「志」に思いを馳せ、遺徳を偲び、その偉業を称えて感謝する行事です。そして、あらためて、開祖の志を自分の志として、自己完成への道と人づくりの道に精進することを心に誓う行事です。

達磨祭

達磨祭とは、達磨大師の命日とされている10月5日またはその前後に、祖師達磨大師を礼拝し、その遺徳を偲ぶとともに、そこに集う皆で「拳禅一如」の修行に一層精進することをお互いに誓い合う儀式です。

夏の思い出②夏合宿、楽しかったね!

8/25(土)26(日)、毎年恒例となっている春日井鷹来道院との合同夏合宿を開催しました。

まずはバスで長野県東御市にある定宿「大田区休養村とうぶ」に向かいます。途中のサービスエリアでも皆とても元気で楽しそうです。

宿に着いたら腹ごしらえ。美味しいカレーを皆で頂きました。

その後は着替えて体育館で稽古です。仕上げにいつもとは違う相手と組んで、それぞれが演武を披露しました。

稽古後は夕食。そして毎年大盛り上がりのスイカ割りと花火をみんなで楽しみました。

二日目は朝食後、信州塩尻にある「チロルの森」へ向かいます。

アイスクリーム作りの後はみんなでBBQ、そして時間いっぱいまでそれぞれが園内で楽しい時間を過ごしました。

今回は天気にも恵まれ大きな渋滞もなく、最高の夏合宿となりました。

中学生の何人かはこの合宿に参加するために、必死に頑張ってお盆前に宿題を終わらせたとか。参加できてよかったね。

そして普段は全寮制の高校に通う二人の拳士も帰省をし合宿に参加してくれました。一緒に時間を過ごすことができて、とても楽しく嬉しかったです。

子どもたちにとっては、夏休み最後のいい思い出になったことかと思います。

来年もまた皆で合宿に向かいましょう!

2018.8.27(秋葉)

 

 

 

 

チビッコ拳士が昇級考試に挑戦しました

4月29日(日)東海加木屋道院の元気印のチビッコ拳士が、初めての昇級考試に臨みました。

担当考試員は山中先生です。いつもとは違った緊張感の中、考試が始まりました。

普段はゴソゴソすることも多い子どもたちですが

今回は先生の言葉を聞き逃さないようにとメッチャ集中しています。

いや、でも思いのほかリラックスしてるかな ↓

後ろでは親御さんたちが、心配そうに試験の様子を見守っています。

でも皆とても大きな気合を出して、懸命に頑張ることができました!

最後に山中先生から「これからも今日のような集中力で、しっかり頑張っていって下さい」

とエールの言葉を頂き、4人は無事試験に合格しました。

T拳士、J拳士、K拳士、A拳士。8級合格おめでとう!黄帯が来るのが楽しみだね☆

終了後のA拳士がそっと私に伝えてくれました。

「今はまだ締めているのは白帯だけど、私の心の中の少林寺拳法はもう黄色♡」

素敵な言葉をありがとう。これからもみんなで頑張っていきましょう!

2018.4.30(秋葉)

 

 

新年会を開催しました

1月28日(日)南加木屋駅前の焼肉「久鐵」にて、恒例の新年会を開催しました。

というかこれまでは忘年会でしたが年末はなかなか皆の都合が合わず、今回から新年会です。

拳士とその保護者の方も含め、今回は総勢50名ほどでの焼肉パーティーとなりました!

中学生のT拳士とR拳士は、自分も食べながら小さな子たちの面倒を見ながら

肉を焼いてそれぞれに取り分けてくれます。

頼もしい、そして有難い!優しく大きく成長したね。

おかげで大人たちは子どもたちから離れ、のんびり歓談することができました。

いつも道院運営にご協力そして子供たちを叱咤激励頂き、保護者の皆さんには本当に感謝です。

ありがとうございます!

拳士や親御さんも含め、皆で様々に語りながら食事をできる機会があることを嬉しく思っています。

子どもたちはお腹いっぱい食べることができたかな。

パワー注入!ますます元気に頑張っていきましょう!!!

2018.2.2(秋葉)

 

 

新春法会と入門式、そして允可状授与式を行いました

かなり前のことになりますが(*_*;…1月某日

新春法会と入門式、そして允可状授与式を執り行いました。

入門式では、請願文奉読をJ拳士のお父さんが代読してくれました。

新入門の三人は、神妙な面持ちでその間合掌礼です。

それぞれ自己紹介と今後に向けての抱負などを、しっかり皆に伝えることができました!

奉納演武は憲吾先生です。

迫力ある単独演武に、新入門の三人は圧倒されていました。

引き続き、允可状授与式です。

T拳士に允可状と真新しい黒帯を手渡しました。

黒帯は今はまだ少し長いけど、これからどんどん体が大きくなっていくことと思います。

少林寺拳法の道を、皆と共に歩んでいきましょう。

そしてお待ちかねの茶話会。今回もご父兄の皆さんの協力のもと、山盛のお菓子となりました。

いつも本当にありがとうございます。

食べ過ぎるなよ~!と、私からのゲキが?飛びます。

こうして新たな一年を、皆と共にスタートすることができてとても幸せです。

明日はお楽しみの新年会です。焼肉たくさん食べるぞ~!!!

今年も皆で切磋琢磨しなながら、共に前に進んでいきましょう。

2018.1.27(秋葉)

 

 

 

 

2017年稽古納め。一年間よく頑張りました!

昨日は、東海加木屋道院の稽古納め。

一年間を振り返りながら、2017年最後の稽古を行いました。

最後に、恒例のお菓子を皆に配りました。

☆メリークリスマス☆

サンタさんが来るのが楽しみだね。

そして…

12月を以って中学生のR拳士とD拳士が休眠に入る事になりました。

皆に向かって、しっかり挨拶をしてくれました。

勉強やバスケットボールなど、自分の決めた目標に向かってしっかり頑張ってくれることと思います。

いつの日か、また少林寺拳法の道に戻ってきてくれたら嬉しいな。

東海加木屋道院で、先生たちはいつでも待っているからね~!

それにしてもみんな、本当に大きくなりました。

一緒に大きく大きく成長したね!

年明け1/7には新春法会、そして1/28はお楽しみの新年会を開催です。

一歩ずつ、少しずつ、これからも皆で歩いていきましょう。

一年間、道院運営にご理解とご協力を頂いた拳士および保護者の皆さん

本当にありがとうございました。

2017.12.22(秋葉)