注目の道院

名和(めいわ)道院
名古屋市

幼児からシニアまで.チャレンジしてみませんか!
名和(めいわ)道院 -横山 司-
道院長
横山 司 先生
(大導師 正範士 八段)
趣味/特技 少林寺拳法/化学実験 (大学教授と共同研究)
連絡先 052-842-0700
meiwadouin@gmail.com
HP 道院サイトはコチラ
ブログ 道院ブログはコチラ
基本情報 道院サイト

先生について

道院長になったきっかけ/エピソード

昭和37年に本部で修行開始。開祖の言葉に感銘を受け『指導者になる』と決意しました。

(はじめは「本部に道場破りに来て開祖と接見し、少林寺拳法の凄さを知って内弟子になった人」と名古屋市内のお寺で始めました)
私が道院を開設した頃は「少林寺拳法」に社会的理解がなく、毎日場所探しの連続でした。
 
昭和59年「念願の自主道場」建立(鉄筋コンクリート3階建/片面鏡張・冷暖房完備)。

指導に心がけている事

・幼少年=強く・優しく・かしこく。 (←幼年部を新設・拡充中) 

・若もの=自信・勇気・行動力。

・中高年=健康・交流・生きがい。(←最近、シニアの復帰者が増えています)
             
               を念頭に指導しています。

どんな道院を目指している?

当道院のモットーは次の5つです。

    ①心身ともに強い人間。
    ②優しい人間。
    ③かしこい人間。
    ④積極的に行動できる人間。
    ⑤勇気ある人間。

幼児からシニアまで3世代が楽しく修行(生涯修行)できる道院をめざしています。

道院について

道院の特徴/雰囲気

<道場の環境>
  ・自前・道場のため自由に開放しています。
  ・1F,2Fとも冷暖房完備。片面総鏡張りで自分の姿を映して練習できます。

<雰囲気>
  ・幼年部(3,4,5才)を開設しています→道着姿がかわいいです。
  ・少年部も元気です→練習後の遊びタイムのほうが元気?
  ・一般部(若ものからシニア)→体力や自分ペースで楽しく練習しています。

所属拳士からの一言

ある女性の声
  『7歳で入門しずっと続けていましたがいま子育て中断です。早く親子で復帰したいです』

あるシニアの声(定年後、40数年ぶりに再開した68才)
    『やはり少林寺拳法は忘れられませんでした。不安はあったけど再開して楽しいです』