注目の道院

岡崎中部道院
岡崎市

新しい仲間・新しい自分を発見しよう
岡崎中部道院 -加藤 利彦-
道院長
加藤 利彦 先生
(中導師 大拳士 五段)
趣味/特技 旅行・読書
連絡先 090-4229-7976
mhmqj581@ybb.ne.jp
HP 道院サイトはコチラ
ブログ 道院ブログはコチラ
基本情報 道院サイト

先生について

道院長になったきっかけ/エピソード

父(愛知吉良道院道院長)の影響で、小学1年生から少林寺拳法を始め、母、弟妹も全員拳士で子供の頃から少林寺拳法が身近にある環境でした。

高校卒業後は日本少林寺武道専門学校(現・専門学校禅林学園)師範科・高等師範科に入学。

3年間の生活で多くの方々と出会い、様々な経験と共に多大な影響を受けることができ、充実した毎日を過ごしました。

愛知県に戻った後は道院運営の手伝いとともに、愛知武専でも教務としても関わらせていただき、少しでも恩返しができればと努めております。 

指導に心がけている事

あいさつをしっかりとする。礼儀作法を適当にしない。脚下照顧をする。

など当たり前のことですが、道場の外でもしっかりとできるようにと、子どもたちには何度も伝えています。

お蔭さまで私自身もいつも自分に言い聞かせることができております。

また、人それぞれ性格や体格も、入門の動機も違うので、無理のないように、厳しい中にも楽しさをと心がけています。

どんな道院を目指している?

身体を動かす楽しみを知ってもらい、笑顔の溢れる道場にしたいです。

その中でお互いに真剣に取り組み、成長しあえる関係でありながらも、何かあったら助け合える仲間がいる。

道場に来たら自然と笑顔でいろいろと話しあえる、明日からの活力が湧いてくる道場になれたらと思っております。

道院について

道院の特徴/雰囲気

少年部も一般部も個性豊かな人材がそろっており、活気があり楽しい修練の時間を過ごしております。

一般拳士の中でも4段以上の先生が多く在籍しており、皆で楽しみながら、精神的にも肉体的にも中身の濃い修練を積んでいける道院です。

技を掛け合う中で、おかしな所はすぐにアドバイスが貰える事。
又、お互いが思った事を言い合える雰囲気もあるので、技術の向上だけでなく、人としての在り方も学べる道院です。

所属拳士からの一言

4段以上の先生が多数在籍していると言う恵まれた環境で、本当に少林寺拳法を楽しみながら修練できる事に常に感謝しています。

その中で色々な仕事をしている方と繋がり、プライベートの中でも役に立ったり、参考になったりする事が多くあり、自分も他人に対して何か少しでも・・・ と思い、行動できる人間になれてきている様に思えます。

そんな人間性も育てる事の出来る雰囲気があり、先生方が拘っている感じが伝わってくる道院です。