第2回護身体験教室(名法だより60号5)

4月21日日曜日、初夏の気配が感じられる中、名法道院第二回護身体験教室をにぎやかに開催しました。鎮魂体験をしたり、リスクマネージメントの講話を聴いたり、急所の位置や少林寺拳法の技術を基にした護身体験をしていただいたりしました。和気あいあいとした雰囲気の中、参加者はにこやかに体験を進めていました。感想では、「力の弱いものでも身を守れる技術を教えてもらった。普段のリスクに対する心がけや対処の仕方を学ぶことができた。少林寺拳法には人として目指す姿があることを学べた」など、うれしい感想が寄せられました。

 

いいね!>> いいね! 4人