道院案内
Shorinji Kempo

金山西道院のご案内

可能性を信じて自分を変えてみませんか?

金山西道院は金山総合駅から徒歩5分のところにあり、交通便が良いところにあります。

道場の環境設備もよく女子更衣室も完備されています。

練習は少年部と一般部と分かれており、特に一般(中学生以上)の拳士が多いことが特徴です。まずは一歩踏み出してみませんか?

少林寺拳法は本当に楽しいですよ!

専有道場

金山西道院の専有道場には金剛禅総本山少林寺のご本尊である達磨大師像が奉られてあり、金山西道院の活動の拠点となります。

具体的な修練日、修練場所については下記の「修練日と場所について」をご覧下さい。

住所愛知県名古屋市
道院長鈴木 豊(少法師 正範士 七段)
お問い合わせは/TEL 090-1759-7757
メールでのお問い合わせはこちら

施設の特徴と所属拳士の構成について

  • 中学生~29歳までの若手拳士が10名以上在籍しています!
  • 中学生以上の女性が5名以上在籍しています!
  • 50歳以上の拳士が5名以上在籍しています!
  • 四段以上の拳士が5名以上在籍しています!
対象 ・一般 (中学生以上)
・少年部 (小学生。未就学のお子様はお問い合わせ下さい)
性別問いません
経験問いません。初めての方も、他のスポーツ経験者の方も大歓迎。
施設特徴
  • 冷暖房完備
  • 近くに駐車場/駐輪場あり
  • 市街地にあります

修練日と場所について

【水曜日】 専有道場
住所〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1丁目9−22 鐵鋼ビル118 2F
交通金山総合駅から徒歩5分
修練時間 少年部 19:00〜20:00
一 般 20:00〜21:30
地図
【金曜日】 専有道場
住所〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1丁目9−22 鐵鋼ビル118 2F
交通金山総合駅から徒歩5分
修練時間 少年部 19:00〜20:00
一 般 20:00〜21:30
地図

金山西道院の沿革

道院沿革

設立年度(西暦)1991年

沿革/役職履歴など

1978年初代道院長 佐々木陽明 先生が名鉄 ナゴヤ・スポーツガーデン支部道場を設立

そして1981年組織変更により金山西支部道場と変更となる。

1991年10月 鈴木 豊が2代目道院長として交代した

その後、2008年10月 現在地に道院場所を変更して現在に至る。

その他
2000年より本部学生指導員1級
2014年より鶴城丘高校指導 

金山西道院 道院長のご紹介

道院長(指導者)について

各地の道院では、金剛禅総本山少林寺によって指導者として正式に認められた道院長が、責任を持って道院運営・門信徒育成を行っています。
 金剛禅宗門は教えを現代社会に生かすための道であるため、道院長は本職を別に定めたうえで、社会との関わりを持ちながら「自己と他人の成長、そして金剛禅を縁とした人間関係」を最大の喜びとして無償で指導に当たっています。

道院長紹介

道院長 鈴木 豊
少法師 正範士 七段
みなさん こんにちは 道院長の鈴木と申します。

金山西道院 2代目道院長として早25年が経ちました。

私一人では当然無理ですが良き仲間・良き先輩・良き拳士に助けられ現在に至っています。
本当に仲間達には感謝しています。

少林寺拳法は人作り・自分作りです。まずは自己の可能性を信じて、自信・勇気・行動力を兼ね備えた人を1人でも多くつくることを目的としています。

少林寺拳法の修行を通して自己点検・自己見直し・自己変革を行い、またまわりとは調和のとれた生き方を目指しています。

まずは1歩踏み出して、一緒に楽しみましょう。