名古屋なるこ道院 道院長のご紹介

道院長(指導者)について

各地の道院では、金剛禅総本山少林寺によって指導者として正式に認められた道院長が、責任を持って道院運営・門信徒育成を行っています。
 金剛禅宗門は教えを現代社会に生かすための道であるため、道院長は本職を別に定めたうえで、社会との関わりを持ちながら「自己と他人の成長、そして金剛禅を縁とした人間関係」を最大の喜びとして無償で指導に当たっています。

道院長紹介

道院長 佐久間 未来
中導師 大拳士 五段
 ようこそ。名古屋なるこ道院 道院長佐久間 未来です。
 名古屋市緑区池上台にある長根台コミュニティセンターで地域の子どもたちや若者と楽しみながら少林寺拳法の修練を行っています。

 人が人として正しく生きて行くための修練が少林寺拳法のすべてだと思っています。
 一人でも多くの方にこうした考えを繋いでゆきたいとこれからもたゆまない努力を継続したいと思います。