注目の道院

豊橋道院
豊橋市

少林寺拳法で「凛」とした人物になろう
豊橋道院 -山本 雅洋-
道院長
山本 雅洋 先生
(中導師 大拳士 五段)
趣味/特技 歴史を学ぶ
連絡先 080-1601-5700
yamamoto5700my@gmail.com
ブログ 道院ブログはコチラ
基本情報 道院サイト

先生について

道院長になったきっかけ/エピソード

本部での大学研修会で聴いた開祖の法話
「君たちはこの日本を変えてくれ╴╴╴」

指導に心がけている事

率先垂範

どんな道院を目指している?

自己研鑚につとめる向上心の高い人が集う道院

道院について

道院の特徴/雰囲気

一般と少年部はそれぞれ別の時間帯で稽古を行っています

学科
  一般は仏教の素養を養いことを目指しています
  少年部は論語の素読を活用しています
技術
  丹田を意識した綺麗な技の修得を目指し、易筋行としての健康増進を図っています


平成28年10月に徳嶋 繁 先生はご逝去されました.
現在は門下生の石川泰成(正拳士/四段・権中導師)が代務を務めております.

所属拳士からの一言

23歳で少林寺拳法を始めました。
30代まではとにかく相手を制することに重きをおき、少々強引でも技が極まればよし!と思っていました。しかし40代に入ってからは体の使い方を易(か)えることを主眼に修練に取り組んでいます。

すなわち、腕・肩を中心に上半身を主体とする日常的な体の使い方で技を理解するのではなく、丹田(たんでん)を意識し下半身を主体とした体の動かし方で技を練り上げていく稽古です。

もちろん一朝一夕にできるものではありませんが、奥深い技法に魅了され、精進を続ける毎日です。(50代 四段)