できるようになる

 

 

年中さん拳士が8級の昇級試験に合格。

道院長から、合格証書と黄帯が渡されました。

 

私自身、緑→茶→黒と、帯の色が変わるたびに

道院長に帯をビシッと締めてもらい、

「おめでとう」と言われた時の喜びは

今も残っています。

 

 

 

目標に向かって努力し、成し遂げることができた時の

喜びというものは、とても大きなものだと思います。

 

日々の修練の中の小さな成長もしっかりと認め、

彼ら自身が、「できるようになった!」と

喜ぶことのできるような

指導ができたらと思います。

 

             ( 太田 知希 )

いいね!>> いいね! 1 人
Loading...