8月3日(金)・4日(土)、「強化合宿2018」開催。

昨日の午後から今日のお昼まで、刈谷市の北部生涯学習センター体育室~洲原ロッジ~泉田市民館ホールを利用しての「強化合宿2018」を、豊田市の松平スポーツ少年団支部との合同で開催しました。

連日の厳しい暑さにより、刈谷市の小中学校の出校日や部活動も大きな影響を受けており、強化合宿も開催自体が危ぶまれていましたが、北部生涯学習センターは空調設備も完備されている為、開催を決行。松平スポーツ少年団支部から、W先生・Hさんと共に小6女子のNちゃん・小5女子のNちゃん・Kちゃんにも参加して頂き、鍛錬に励みます。

「強化合宿」と銘打っているからには、肉体面でも精神面でも少し負荷のかかる「キツめ」の内容にしたいのですが、過酷な暑さの中で、初対面の者同士での修練になるので、ややソフトに。自己紹介・鎮魂行を経て、少しお互いを馴染ませた後に、早速冷房を点けて頂きました。4月より活動を開始した支部の新入会のメンバーとの修練であり、また今月Nちゃん・Kちゃんが少年六級受験を予定している事もあり、試験科目の習熟の為にもなる内容で行いました。刈谷北道院の白黄帯組がやっている内容と同じでもあった為、どの組み合わせでも一緒に鍛錬に励めます。「お互い協力し合って向上に励む」少林寺拳法のあるべき姿が、法人の枠組みを超えて、実践されていた様に思います。また技術面・行動面での各自の意識する「強化ポイント」を前面の壁に張り出し、それらをお互いが目指した上での修練により、単なる「懇親」ではなく、「鍛錬」の空間になっていた様にも思います。

中2女子のMちゃんが、林間学校での出し物の練習に参加する為に早上がりする予定でしたので、盆踊り大会での演武発表の演武と試験科目の習熟の為の時間を取り、その後はキックミットを使用しての当身と、剛法の運用法的な動きを加味しての法形演練を終えて、初日の修練を終了。隣接する洲原ロッジに移動して、バーベキュー場へ。今年はNさんの奥さんがフルタイムでの仕事を始められたので、昨年御願い出来ていた冷やし麺の用意や野菜の差し入れ等を、K君のお母さんとI君のお父さん・お母さんに依頼。どちらの方にも、忙しい中での御支援を頂きました。特にI君のお父さんは、有給休暇も取って下さっていた事もあり、少し早めに来て頂いての火おこしも御願いしました。どの役割を担って下さった方も、「自分が楽しむ」事はそっちのけで、気配りも含めて役割を果たして下さり、実に有り難かったです。遅れて参加された方も含めて、大人9人・小中学生15人の集まりとなり、大いに懇親を深めて頂けたように思います。

2日目朝食は、昨年同様に自炊で。今年は、Nさんに福島産のお米を使用しての米炊き・Hさんに味噌汁作りをやって頂き、3人で行えたので割と手際良く準備出来た様に思います。またロッジを共同使用していたバスケットボールの団体さんは、ご飯の準備から後片付けまで、全て保護者の方が大勢でやられていたのですが、食事をしている時の在り方や、後片付けを自分達で行っている少林寺拳法の小学生達の姿を見た方が、目を細めて微笑んでらっしゃったのが印象的でした。

会場を泉田市民館に移して、2日目の修練を開始。鎮魂行・ストレッチを経て、茶帯以上と白黄帯に分けて、相対演練を。白黄帯組は「上受突」・「小手抜」を行い、茶帯以上は「天地拳第二系」・「天地拳第三系」を相対で行い、その後「逆小手」と「送小手」の習熟を。その内容も踏まえて、2構成程の内容の「プチ演武」を、刈谷北と松平のメンバーが混ざる様に組み合わせて行いました。初めて一緒に練習する相手ですので、お互いに照れがありますが、そこはそれぞれがどのレベルで相手を意識して鍛錬に励んでいるかで、いくらでも変えられます。いつも一緒に練習している相手でも、お互いの事を考えられずに終わる事も、「よく有る事」です。最後に皆の前で発表して頂いたのですが、刈谷北と松平で組んだ組の方が、良い演武になっていた様な気がします。

やや早めに修練を切り上げ、「メインイベント」お酒やジュースやお肉等の残り物の分配を。こちらはジャンケンによる順番決めも含めて、随分手際良く進んだ様で、かなりの量があったのにも関わらず、10分弱で全ての残り物が「完売」。皆それぞれに、喜びの表情を見せていました。

今年も、強化合宿を無事に終えられました。ただ「やれば良い」というものではないでしょうが、多くの方の協力が無ければ、やる事すら出来ない事を考えれば、「成果」はともかく、やれた事自体にしっかり感謝して、次の歩みを進めたいと思います。また、今までもこれからも多くの先達や仲間からの支えを頂いての運営となりますが、今まで受けた「恩」を循環させる為にも、新たに活動を開始した支部や仲間と、「支える側」としても関わっていけたらと思います。

 

 

いいね!>> いいね! 7 人
Loading...