3月9日(土)の修練。

本日は、泉田会館での修練。昼間はすっかり暖かくなり、汗ばむ陽気も感じる中で鍛錬に励みます。

今日は、今日・明日と近所の書道教室の展覧会が開催される為に、市民館のホールではなく隣接する泉田会館での修練となったのですが、市民館の全室が展覧会での使用となった為、泉田会館の扉を挟んだ和室は、敬老会の釣りクラブさんも使用する流れとなりました。使用出来るスペースも狭くなるし、あまり騒がしくも出来ないなと、明日の中2女子2人の准拳士初段受験の前日にとしては、若干辛い状況でした。が、泉田会館のホールの扉を開けた瞬間、「何だ、こりゃ?」と愕然!ホール1面に机と椅子が並べられ、会議が終わった直後の様な状態のままでした。私達の修練終了後に、夜間に地区の会議が行われる為、午前中にセッティングされた事が後々判明しましたが、「これを練習出来る状態にするのは、手間が掛かるぞ~(泣)」と、その後の流れを考えると、暖かさとは無縁の冷や汗が出始めて来ました。

隣りで食事会中の釣りクラブの方に伺ったら、「午前中に子供会が会合してた」との事で、子供会の方や公民館長さんに御電話して手伝って頂こうかとも思案しましたが、たまたま食事会を早上がりする方の見送りに出ていた釣りクラブの役員さんに、「手伝って頂けませんか?」と打診。一瞬、「こいつ、本気で言ってんのか?」とたじろがれた役員さんも、ホールの様子を観て、「片付けちゃいますか」とテキパキと動かれます。敬老会の釣りクラブの役員さんですから、60代後半でしょう。それも食事会を終えた、動きやすいはずもない状態で、自分達とは直接関係無い団体の施設利用の為の片付けで、その方は私と同じくらいのペースで、椅子と机の撤収を手伝って下さいました。その最中には、以前お子さんがイジメられっ子だったので、刈谷の少林寺拳法の道院に通わせていた事や、御自身も日本拳法で鍛えていた事がある事も、話して下さいました。一人でやっていたら13時半くらいまでは掛かるだろうと慄いていた撤収も、その方のお陰で13時過ぎに終了。刈谷北道院の関係者が到着する前に、完了しました。

深々と頭を下げ、「お名前を教えて下さい」と伺ったら、「板垣退助にしといて下さい」と笑い、「以前、写真撮影を御願いしたりもしたしね」と、ちょうど1年前の釣りクラブさんの食事会で、私が撮影係を務めた事も話されていました。「こんな60代になりたい」と強く思いましたし、少林寺拳法を修行する人間は、周囲から憧れられる様な人間でなくてはと、自身の在り方を振り返る良い機会となりました。

今日は、明日・そして来週に昇格考試受験者がいる事とスペースが狭い事も考え、試験用練習組とその他のグループと分け、その他のグループは順突と逆突を分解して繰り返す練習をしようと決めていました。遅れて参座されたNさんRちゃん親娘に、准拳士初段組を任せ、W先生とHさんは自主練を中心に進めて頂きましたが、突きの動きの分解練習は、足腰に負担が掛かるだけでなく、動きが少なく退屈な面が強い為、「集中力の無い」精神面の弱い人間には不向きです。今回久々に長い時間やってみましたが、案の定皆の意識が死んでいくのが判ります(泣)。効果は有るので毎回でもやりたい練習方法ですが、時々確認用に挟むぐらいの活用にしましょうか。

3月末に少年六級を受験予定のI君とのマンツーマン練習も挟みながら、もう少し全体を回りたかったですが、どうも上手く立ち回れず、昇段組にはほとんど関われませんでした。昨日中学校の期末テストが終了したばかりのRちゃんは、学科試験の模試でもまだまだ不十分の状態です。2週間前に、解答例を作って渡しましたが、今夜は必死でそれを覚えて貰いましょう。技術面ではNさんとの特訓の成果もあり、そこそこの出来にはなりましたが、「もう少し万全の状態で受験させてあげたかったなぁ」と、改めて自分自身の力不足が悔やまれます。それでも吹奏楽部のソロコンテストで県大会に出場したりと、忙しい中での取り組みですから、後はMちゃんと共に全力でぶつかって欲しいものです。

「お茶の時間」には、体験中のMちゃんからの差し入れや、Rちゃんの好物の「おさつスナック」を始め、皆でお菓子を頬張ります。修練終了直前には、地区会議に出席する皆さんが集まり始めていましたので、皆で椅子や机の運び出しやセッティングも手伝います。学科・法話の時間でも、作務のページを読みましたが、体験中のMちゃんは作務を積極的に行い、開始前の作務の時間でも、釣りクラブさんの使われた和室の掃除機掛けを、「私やりた~い」と手伝い、終了後の机のセッティングにもガンガン入り、「お母さん、外に来てるんじゃない?そろそろ帰ろうか」と声を掛けても、「やだ!まだやる!」と残りたがります。「この意欲と集中力を、技術の時間でも維持して欲しい!」とも思いますが、まずはやれる事から頑張って取り組んで貰いましょう。

いいね!>> いいね! 4 人
Loading...