注目の道院

刈谷中部道院
刈谷市

やりたくなったらチャンス!明るく元気な当道院へ
刈谷中部道院 -米田 正寛-
道院長
米田 正寛 先生
(中導師 准範士 六段)
趣味/特技 ①野菜の栽培や稲作(無農薬、有機栽培)
連絡先 090-7861-3823
komekome@katchi.ne.jp
HP 道院サイトはコチラ
ブログ 道院ブログはコチラ
基本情報 道院サイト

先生について

道院長になったきっかけ/エピソード

縁あって刈谷中部道院を引き受けることになりました。

デンソー少林寺拳法部に20歳で入会し進藤支部長の生き方に感動。その後約10年間刈谷中部道院に在籍しました。

そしていつしか自分も道院をもち、これからの社会に役立つ人づくりをやってみたいと思うようになり、2006年に刈谷南道院を設立し活動を開始。

さらに2021年10月から刈谷中部道院も道院長として務めることになりました。

指導に心がけている事

指導で心がけることは

1.元気であること。(元気は行動力の源である)
2.笑顔であること。(笑顔は自分だけでなく他人も幸せにする)
3.努力すること。(地道な修練が自信への第一歩)

どんな道院を目指している?

私の目指す道院は修練を通じての人づくりと、金剛禅の布教を目的とし

「人づくりを通じて地域から信頼され、愛される道院になる」

人の可能性を信じ、他人のことを自分のことのように考えることが出来る。
そんな拳士が力を合わせ、困っている人がれば援けるための行動ができる。

社会を良くするために行動できる道院でありたいと思っています。

道院について

道院の特徴/雰囲気

年長の子どもから70才近くまでの拳士が幅広く集う道院です。

【少年部】 年長から稽古を行っています。兄弟で一緒に修練する拳士もたくさんいます。また親子での受け入れも積極的に行っていますので気軽にお越しください。

【学生部】 中学から高校まで在籍し、部活などで疲れた身体を癒しに来ている事もあり稽古終了後はとても仲の良いメンバーで、遅くまで会話に夢中でなかなか帰りません。

【一般部】 社会人を対象にし、ハードな稽古でなく互いに技を掛け合い、互いに教えあうことが楽しそうで、笑顔や笑い声が絶えません。休眠している拳士のみなさんも、もう一度少林寺拳法を一緒にやってみませんか。

所属拳士からの一言

【一般部拳士より】 
心と身体を鍛えるために始めたのが少林寺拳法でした。少林寺拳法は大学時代からやっていて、社会人になってからは毎週はできませんが、できるだけ都合をつけ通っています。わからないことは気軽に相談できる雰囲気がありとても助かっています。これからも続けたいです。頑張ります。

【少年部の保護者より】
二人の子どもがお世話になっています。いつもありがというございます。靴を揃えたり、挨拶なども自分からできるようになり、少林寺拳法のお蔭かなと思っています。高学年になりとてもしっかりしてきました。乱捕も楽しくやっていて修練後楽しく話してくれます。これからも宜しくお願いいたします。