10月7日(土)の修練。

本日も泉田市民館での修練。めっきり朝晩が冷え込む様になりましたが、日中は心地良い日差しがあり正に鍛練日和です。

今日は逆突の動きの習熟を重点的にやりたくて、基本演練をほぼ全てそこに費やしました。開足中段構での上段突に始まり中段突に移り、その際の重心移動と蹴り足の使い方と軸の意識を活用して、「上受」・「外受」・「打払受」を行いました。ゆっくりした動きや一つ一つを区切って行う動きは、テンションが揚がらず皆はあまりやりたがりませんが、勢いやスピードでゴマカさずに丁寧に練り上げて行くには必要な部分でもあるでしょう。今日の練習は、新入門の2年生の子等には結構効果的だった様です。

そろそろ受身の練習も始めたいので、自由練習では柔らかく転がる事から始めました。泉田市民館のホールはコンクリートにカーペット敷きという事もあり、和室から座布団を運んで来て横転から始めてマット運動的に前回り・後ろ回りを。今回の新入門者は転がる事に対する恐怖心が少ない様ですので、受身の練習も捗りが良いかも知れませんね。自由練習後半は、今日の復習として正対構からとレの字からの「内受突」の裏と表を。キックミットでの当身もやりたかったので、お茶の時間をやや過ぎてからキックミットに入ったら、盛り上がり過ぎて終了したのが17時10分前に!「今からお茶にするのか~?でもお茶の時間が無くなると大ブーイングだよなぁ」と思いお茶の時間にしましたが、易筋行より遥かに高い集中力と積極性で5分でお菓子を完食!やや時間を越えましたが、作務を終えて修練を切り上げました。

 

いいね!>> いいね! 4 人
Loading...