道院案内
Shorinji Kempo

清須西道院のご案内

人との出会い、繋がりを大切にしよう

 少林寺拳法は護身術を身に着けながら人とのつながりを大切にした人づくりの武道です。そして修練は苦行でわなく養行です。
 年齢や性別、体格に合わせた内容で楽しく無理をしないのでみんなが楽しく練習をしています。清須西道院は2008年に新設した道院で私と副道院長を除いてはすべて初心者からの入門者です。
 小学1年生で入門した拳士は今では中学生になり先輩拳士として後輩拳士と和気あいあいと楽しく練習をしています。このようにアットホームな雰囲気の道院の仲間になりませんか?見学は何時でも大丈夫です。一度体験しに来てください。

専有道場

清須西道院の専有道場には金剛禅総本山少林寺のご本尊である達磨大師像が奉られてあり、清須西道院の活動の拠点となります。

具体的な修練日、修練場所については下記の「修練日と場所について」をご覧下さい。

住所愛知県名古屋市
道院長木村 邦彦(大導師 准範士 六段)
お問い合わせは/TEL 090-3386-0861
メールでのお問い合わせはこちら

施設の特徴と所属拳士の構成について

対象 ・一般 (中学生以上)
・少年部 (小学生。未就学のお子様はお問い合わせ下さい)
性別問いません
経験問いません。初めての方も、他のスポーツ経験者の方も大歓迎。
施設特徴
  • 冷暖房完備
  • 近くに駐車場/駐輪場あり
  • 市街地にあります

修練日と場所について

【水曜日】 専有道場
住所〒452-0943 愛知県清須市新清洲二丁目9-22 C&Cビル3階
交通名鉄 新清洲駅から徒歩2分
修練時間 少年部 18:30〜19:30
一 般 18:30〜20:30
地図
【土曜日】 専有道場
住所〒452-0943 愛知県清須市新清洲二丁目9-22 C&Cビル3階
交通名鉄 新清洲駅から徒歩2分
修練時間 少年部 18:30〜19:30
一 般 18:30〜20:30
地図

清須西道院の沿革

道院沿革

設立年度(西暦)2008年

沿革/役職履歴など

2008年新設道院として正式に道院長心得として本山より任命される。

2011年大導師を取得し正式に道院長として本山より任命される。

清須西道院 道院長のご紹介

道院長(指導者)について

各地の道院では、金剛禅総本山少林寺によって指導者として正式に認められた道院長が、責任を持って道院運営・門信徒育成を行っています。
 金剛禅宗門は教えを現代社会に生かすための道であるため、道院長は本職を別に定めたうえで、社会との関わりを持ちながら「自己と他人の成長、そして金剛禅を縁とした人間関係」を最大の喜びとして無償で指導に当たっています。

道院長紹介

道院長 木村 邦彦
大導師 准範士 六段
 清須西道院は2008年に新設道院として名鉄新清洲駅前に産声をあげました。

 新設であるが故、指導者2名以外は殆ど見習拳士からのスタートです。

 当道院は少年部と一般部の併設道院であり大人も子供も和気あいあいと修練に励んでいます。

 武道というと格闘技をイメージする方が多いと思いますが少林寺拳法は護身術を学びながら人としての生き方を学ぶ場所です。

 開祖の語録に「自己確立」・自他共楽」という言葉があります。それは「半ばは自己の幸せを、半ばは人の幸せを」と説明しています。また少林寺拳法は勝ち負けを競う武道ではなく自己の成長を願う武道です。

 一度体験に来てください。みんなが和気あいあいとした中で楽しく練習しています。