「ブログ」カテゴリーアーカイブ

少林寺拳法愛知県修練会 僧階学習

2019年5月26日(日)少林寺拳法愛知県修練会 午前の部を教区が担当させて頂き、僧階学習を実施しました。

本山教学研究委員会 須田委員長に講師となっていただき、少導師と中導師の2テーマを無理を言い50分の講義にまとめておこなって頂きました。

講義を聴講した参加者は、非常に参考になるところがあったと思います。

7月も須田先生に講師を依頼していますので、是非修練会に参加して頂きたいと思います。




愛知県教区2019年新春法会を執り行いました。

1月20日(日)愛知蟹江道院いて、愛知県教区新春法会を執り行いました。小雨が降る中、東海地方総代の柳川瀬先生・本山責任役員でもあり本山教学研究員会委員長である須田先生を来賓に迎え、厳かに儀式が進みました。

門信徒代表挨拶は、今年は西三河より薦田小教区長が新年の挨拶をされました。

導師年頭あいさつでは、人とのつながりの大切さ、徳を積むことの大切さを語られ、来賓先生からは、世界に動きや世間から求められているものをアンテナを張りいろんな情報を取り入れ見出すことが大切と語られました。

愛知県アトラクションチームに所属している、愛知蟹江道院の柘植拳士と星田拳士の素晴らしい奉納演武を行っていただきました。

最後に今年は、愛知県で全国大会が開催される年でもあるので、県教区・県連が協力し成功させるとともに、さらなる飛躍に年になるよう誓いました。

 

 

 




ブログ編集用マニュアルの更新

道院・支部から投稿するブログ編集用マニュアルが新しくなりました。

 

新しいマニュアルのアドレスは

操作マニュアル [印刷用 4.6M] http://shorinji-aichi.jp/pdf/blog_manual1.2_print.pdf

操作マニュアル [圧縮版 1.9M] http://shorinji-aichi.jp/pdf/blog_manual1.2_small.pdf

操作方法を一度ご確認の上、行事記録などの新しい記事をどんどん掲載して下さい。

(製作者:大阪高槻道院 北野先生より)




東海地方県教区合同講習会開催

10月21日(日)春日井市総合体育館にて、東海地方として初めての合同県教区講習会を実施いたしました。

参加拳士も4県で390名と大変多くの拳士に参加して頂き、皆充実した時を過ごせたと感じています。

本山からは大澤代表、坂下宗務局長、飯野宗務局長代理、Unityからは、新井顧問が駆けつけて頂き講師として、道院長や拳士と一緒に汗を流されました。また、大変忙しい中、30分の講義のために東京から総裁に来ていただけた事に道院長をはじめ拳士一同忘れられない一日となったと思います。

今回の講習会は、『後継者を育てる』をテーマに師家講話と合同講義では、新井顧問が、「少林寺拳法人生を振り返って」と須田本山教師による「道院長の魅力について」の2コマ。グループディスカッションでは、道院長の魅力について討議して頂きました。

技術講習では剛法と柔法の2コマで行いましたが、もう少し時間が欲しかったというのが受講生の言葉でした。長いようであっという間の一日でした。

愛知県教区としても参加された道院長、拳士の皆さんに参加して良かったと思っていただけるよう陰ながら頑張りましたが、各所に不手際があり、ご不便をおかけした事にお詫び申し上げます。

次回やることが決まれば、さらに皆様に喜んでいただける講習会にしていきたいと思います。

 




SSL接続できるようになりました!

愛知県教区サイトにより安全にアクセス出来るよう、愛知県教区サイトを改良し、SSL通信(暗号化通信)出来るようにしました。

愛知県教区サイトにアクセスする際、アドレス欄に

https://shorinji-aichi.jp/wp/kyouku/

と入力すると、上記の画像のようにアドレスバーに鍵のマークが表示されるようになります。

今後、鍵マークが付いていないサイトには警告メッセージが表示されるようになってくるようなので、愛知県教区サイトも世界標準に合わせてSSL通信を行えるサイトに変更しました。

 

 

愛知県教区サイトのセキュリティ強化に合わせて、愛知県教区サイトの管理下にある道院サイトも、合わせてセキュリティー強化を行いましたので、アドレス欄に、

https://shorinji-aichi.jp/wp/●●/

と入力していただきますと、鍵マークが表示されるようになりました。

 

※道院ブログの中で、愛知県教区サイト以外のサイトから画像を引用・転記すると、鍵マークに警告メッセージが表示されることがあります。

 

SSL通信対応へと修正しましたので、出来るだけ今後の教区サイト及び道院サイトのご案内は、「https://」のアドレスを使うようにしていただけると助かります。

 




山口県教区サイトが公開されました。

 

大阪府教区サイトのシステムを導入した山口県が、正式に「金剛禅総本山少林寺 山口県教区サイト」を公開しました!

2016年1月に公開された愛知県教区サイトに続いて、二県目の大阪方式のシステムを導入した教区サイトになります。

 

■山口県教区サイト■

http://shorinji-yamaguchi.jp/wp/kyouku/

 

【愛知県教区・愛知県連盟の所属長の先生へ】

愛知県教区・愛知県連盟では150を超える道院支部の内、現在70所属がサイト登録を完了しています。

山口県教区新サイト公開の機に、未登録の所属長の皆さんもサイト登録を再考されては如何でしょうか?

手続きのお手伝いをさせて頂きますので、お気軽にお申込を。

 

愛知県教区 広報委員会

 




愛知県教区研修会開催

2月4日(日)グリーンパレス春日井 第9会議室にて愛知県教区研修会を開催しました。

本山教学研究委員会の須田委員長を講師にお迎えし、「権大導師」「大導師」それぞれのテーマで講義を実施して頂きました。

今回は、現代教育と金剛禅と釈尊の悟りの本質についての2テーマを実施しました。現代教育と金剛禅では、現代の学校教育の現状と子供達の現状を講義して頂き、金剛禅の果たすべき役割の大切さを受講生皆さんが理解し、道院活動のヒントを頂きました。

釈尊の悟りの本質についてでは、開祖が釈尊の教えを金剛禅にどのように活かしているかを分かりやすく解説して頂きました。

また開祖は、戦争体験から人間が変われると信じ努力することで社会が変われるという強い思いを込めている点では、釈尊が己の人生に対する悟りに対して、開祖は社会の中で生きていく生への自覚を個々ではなく、多くの人々に伝えている点など考えさせられる所もあり、金剛禅の布教者として指導者として、今やるべきことは何か、やるべきことを本当にやっているのかを考えさせられる講義でした。

講師の先生方のご尽力により、毎回とても実り多い教区研修会に、是非多くの道院長・拳士の方に参加して頂きたいと思います。今後更なる広がりを作っていけるよう、愛知県教区として積極的に展開していきますので、2018年度もどうぞよろしくお願いします。




2018年 愛知県教区新春法会開催

2018年1月21日(日)愛知蟹江道院にて愛知県内の小教区長・教区役員が集い、愛知県教区新春法会が執り行われました。

導師を務められた林教区長より年頭あいさつとして、現在の少林寺拳法の課題として、愛知県でも廃院する道院の理由に後継者がいないという理由も多く、今の道院長の平均年齢が60歳近いという事から後継者の育成が急務であり、教区もこの事に重点を置いて取り組まなければいけないと挨拶されました。

来賓として、柳川瀬一美総代(東海地区)と須田 剛委員長(本山教学研究委員会)にご臨席賜り、ご挨拶を頂きました。

門信徒代表挨拶は、東三河第1小教区 古西 眞二小教区長が務められ、今年度の活動に向けての決意表明されました。

最後に愛知県連盟公認アトラクションチーム所属の柘植 香織拳士と星田 彩乃拳士による力強く、美しい奉納演武が行われ、新春法会を閉会しました。