教えることは難しいが、とっても楽しい

 本日より、少年部は班別での修練時間を設けることにした。先輩拳士が後輩に教える。先輩拳士はうまくはないけれどとにかく一生懸命だ。技を正確に教えることも必要だが、今日は教える喜びを感じてもらうことに重きを置いた。最後の発表で先輩拳士を中心に学んだことを披露した。「教えることは難しかった」「上手く教えることができなかった」「楽しかった」などの声が聞かれた。教えることで多くのことを学んでもらいたいと思う。

小さい子どもには二人で協力し教える。

 

いいね!>> いいね! 0 人
読み込み中...