儀式(新春法会・入門式他)
Shorinji Kempo

入門式を執り行いました

 2月から体験中の園児1名と、6月から体験中の社会人1名の入門式を昨日執り行いました。二人とも少し緊張気味でしたが、入門者代表の誓いの言葉や自己紹介がしっかりできました。一所懸命修練に励み、自分に負けない逞しさと人に対する優しさをもってもらいたいと思います。最後に気迫ある演武を披露し式を終えました。保護者の方の参列有り難うございました。

開祖忌法要を執り行いました。

 開祖の命日5月12日に近い修練日ということで、5月31日(日)夕方より開祖忌法要を執り行いました。新型コロナウイルの関係で学生・一般部だけでの開催となりました。宗道臣・初代師家(開祖)を偲び、その偉業を称えて感謝するとともに、この道に精進することを改めて心に誓う日です。数か月ぶりに顔を合わせる仲間も多く有意義な儀式となりました。

開祖忌法要のご案内

 来る5月31日(日)19時45分から道院にて、開祖忌法要を執り行いますのでご案内いたします。当日は19時30分までにお集まりください。なお、コロナウイルス感染予防のため学生、一般部のみにて行います。法衣などお持ちの方はご持参願います。

【少林寺拳法開祖宗道臣師家の銅像】開祖のふるさと岡山県美作市 少林寺拳法記念館にて

【豊野小学校】開祖が通った小学校

鎮魂行の主座や打棒が立派にできます

 誰もがやりたがる鎮魂行、特に打棒は低学年から高学年までみんな大好きだ。この日は主座、打棒ともに6年生が担当した。打棒持つ姿勢、主座を務め教典の読み方も一人前だ。少年部卒業まで後わずか、一日一日を大切にして欲しい。

新春法会を執り行いました

 冬とは思えない穏やかな日差しの4日土曜日、午前10時から新春法会を執り行いました。「おめでとうございます」賀詞交換後、教典唱和や年間参座回数優秀者発表と記念品授与、道院長年頭挨拶など行い終了しました。この一年で一人ひとりが逞しく成長し、同時に戦争や争いごとの無い社会をつくるために、少しでも行動できる人に育つことを願います。

 

【案内】2020年のスタートは新春法会・修練始め・餅つき

 年が明け2020年のスタートは下記の行事で始まります。楽しく元気に新年を迎えられますように願っています。4日は元気な顔でお会いしましょう。

 

入門式を執り行いました

 12月15日(日)夕方より保護者の方にもご出席いただき入門式を執り行いました。小さな子供にとっては自己紹介を上手くできない子もいましたが、日々の修練で少しずつ、少しずつ自信をつけ逞しくなっていくものと思います。これからの成長を楽しみにしています。ご出席いただきました保護者の皆様有り難うございました。

 

達磨祭を執り行いました

 10月27日(日)夕方より達磨祭を執り行いました。当日は体験者の方にも参加していただき厳かに開始、祖師達磨大師を礼拝し遺徳を偲ぶとともに「拳禅一如」の修行に精進することを誓いました。

新しい仲間が増えました

 一般部、少年部の入門式を25日(日)に執り行いました。健康のためや強くなりたいなどの理由で3名が入門しました。保護者の方にも一緒に参加していただき和やかな入門式でした。

 

 

仲間が増えました

 少年部2名の入門式を執り行いました。元気な6歳の男の子と5才の女の子です。保護者の参加もあり和やかに開催することができました。逞しく育ってくれることを願っています。

高学年の拳士が入門者の代わりに、誓いの言葉を読み上げてくれました。