仲間が増えました

 少年部2名の入門式を執り行いました。元気な6歳の男の子と5才の女の子です。保護者の参加もあり和やかに開催することができました。逞しく育ってくれることを願っています。

高学年の拳士が入門者の代わりに、誓いの言葉を読み上げてくれました。

おじいちゃんおばあちゃんの車イス55台 ピッカピカ!

 恒例の車いす清掃点検活動を15日(土)東浦町にある老人保健施設「相生」にて開催しました。毎回、施設のみなさんが気持ちよく受け入れていただき感謝いたします。刈谷南道院、デンソー少林寺拳法部の拳士、保護者が早朝より工具やバケツを手に会場へ集まる。2時間半程度で55台の車イスをピカピカにすることができました。参加いただきました皆様方にお礼を申し上げます。有り難うございます。次回は12月開催予定です。

車輪もていねいにブラシ掛けをします。

利用者に応じていろいろな車イスがあります。フレーム一本一本を丁寧に清掃します。

手を乗せるところなど、触れるところは危なくないようにテープで補修します。

全員で55台がピカピカになりました。そしてみんな笑顔、心も綺麗になったような気がします。

班別での修練試行する

 班別の良さを生かして、少年部部長と班長が協力し作務、鎮魂行、ウォーミングアップ、基本まで担当しました。誰が何を担当するのかは部長を中心に話し合いで決めます。少し物足りなさは残るものの初回としては立派で一生懸命にやる姿勢は褒めてあげたい。すぐには結果は出ませんので長い目で見たいと思います。また実技も班別でおこない、高学年が手を取りながら教える姿はとても微笑ましいものでした。今後の成長に期待します。

公園周囲の清掃を行う

 道院直ぐ横に、「フローラルガーデンよさみ」公園がある。連日多くの家族連れで賑わっている。今回はその公園周囲の清掃活動である。4つのグループに分かれ、コンビニ袋を片手に清掃開始。たばこの吸い殻やペットボトルなど落ちていた。7~8年前と比べると落ちているごみの量も少なくなってきている。ささやかな活動だが少しでもきれいな街になることを願っている。当日参加していただきました拳士のみなさんに感謝いたします。

扇風機の季節がやってきた!

 連日の暑さ、いよいよ道院の修練にも暑さ対策が必要になってきた。少しでも快適に過ごすため扇風機を設置することにした。今回は少年部の子どもたちも、手伝ってくれ有難く思いました。扇風機の羽を一枚一枚ていねいに布でふき取ります。そして足を取り付けボルトで固定します。みんな一生懸命です。作業終了後は電源を入れ、さわやかな風を身体に浴びながら修練を楽しみました。