見学・体験
Shorinji Kempo

8月末まで修練をお休みします

 新型コロナウイルス感染拡大のため、道院での修練を8月1日(土)からお休みいたします。期間は8月末までといたします。なお状況が変わりましたら再度ご連絡いたしますので、ご協力よろしくお願いいたします。なおお休み期間中はマスクの着用、消毒による手洗い、検温など行うと同時に、室内の換気や相手との距離をとるなど、感染防止に努めましょう。なお少年や一般の体験につきましても同様に8月末までお休みといたします

達磨だより7月号発行(NO171)

 今年も早いものであっという間に7月になりました。新型コロナウイル感染、そして熊本豪雨の甚大な被害など予測してないことが発生しています。備えあれば憂いなし、普段からの備えが大切であると同時に困ったときには助け合う、支えあいの心が大切です。福祉に貢献できるような拳士、道院でありたいと考えます。

入門式を執り行いました

 2月から体験中の園児1名と、6月から体験中の社会人1名の入門式を昨日執り行いました。二人とも少し緊張気味でしたが、入門者代表の誓いの言葉や自己紹介がしっかりできました。一所懸命修練に励み、自分に負けない逞しさと人に対する優しさをもってもらいたいと思います。最後に気迫ある演武を披露し式を終えました。保護者の方の参列有り難うございました。

小学1年生の見学・体験随時募集!

 本年度小学校に入学された新一年生を対象に、見学や体験の募集を始めました。この機会にいかがでしょうか。お子さんだけの体験は無理という方は、親子での体験も可能です。なお見学や体験にあたっては、高学年がお世話しますのでご安心ください。体験や見学にあたっては直接道院までお越しいただいても結構ですが、念のために事前にお電話いただければ有難いです。

社会人の見学・体験者 随時受け入れ開始!

 気軽に見学ができる。さらに運動のできる服装であれば体験も可能。修練日に見学や体験ができるようになりました。先日も60分体験をしていただきました。作務やウォーミングアップ、鎮魂行を一緒に行い、終了後に車座になり自己紹介。和やかで楽しいひと時でした。運動不足の人、健康のためや強くなりたい、時間ができたので何かを始めてみたいと思っている人は、一度見学や体験してみてはいかがですか。なお障がい者の方も相談に応じます。

 

 

少年・学生・一般部通常の修練に戻る

 修練をお休みしていた少年部も開始し、通常通りの修練が6月3日(水)から開始。汗が少しにじむ程度の修練であった。鎮魂行を行い、ストレッチ、そして基本や学科を行い60分の修練を終えた。久しぶりの修練であり、子どもたちの元気な顔を見て心和む修練であった。そして本日、入門者1名あり嬉しい一日であった。

修練を開始いたします!

 国の緊急事態宣言解除や本山通達、県や市の施設使用制限緩和に伴い、集会などが可能になりました。準備の都合もあり学生・一般部が一週間早く修練を開始いたします。なお新型コロナウイルス感染が終息したわけではありません。そのため拳士や保護者、指導が下記の項目をきちんと守り修練を始めます。また修練時間を60分としました。感染リスクを極力少なくするために当面の間ご理解とご協力をお願いいたします。

【水曜日】  ◇少年部18時45分~19時45分(60分)  ◇学生・一般部20時~21時(60分)

【土・日曜日】◇少年部18時~19時(60分)  ◇学生・一般部19時30分~20時30分(60分)

マット洗浄、断熱材固定など工事完了!

 修練休止の時間を利用し道場内のマット洗浄、壁面断熱材の固定など行いました。とても綺麗になり6月からの修練開始に備えます。工事にあたってお手伝いや材料等の提供をいただきお礼を申し上げます。工事はすべて完了いたしました。

5月末まで修練休止を延長します

 新型コロナウイルス感染防止のため、道院での修練休止を延長いたします。保護者の方から修練再開の声がありますが安全、安心、健康が第一と考えますのでご理解とご協力をお願いいたします。なお、自宅でできるテキスト等については、現在手持ちにてお配りしていますので今しばらくお待ちください。

自宅で学ぶテキストを配布します。

 道院の修練お休みを活用して読本とテキストを使い自宅で学ぶことにします。「拳士としての心得」や「なぜ少林寺拳法を始めたか」など一人ひとりのレベルに応じたテキストを準備しますので、保護者の方のご協力をお願いいたします。また読本の指定されたところを数回読むところもありますので、読み終えましたらチェックをご一緒にお願いいたします。なおテキストの郵送はトレーニングメニュー用紙と同時に送ります。